本庄山車 ギャラリー(2) 本町、台町、泉町編

「動く神社」と呼ばれる山車。江戸時代に花開いた芸術。とすれば、本庄の山車の多くは
明治初期から大正というその最も成熟された時期に作らている。そのせいか、どの山車
も個性があるのに、どんな角度から見てもバランスがいい・・・と思うのは私の思い入れ
故の偏見かもしれない。でも、写真の編集作業をしているうちに、細かい模様、彫刻、
漆塗りや人形の詳細・・・見れば見るほど次々と新しい発見が・・・。(写真はサムネ
イル表示です。クリックすると拡大されます。拡大版は、8〜12KB程度あります。)

   
台 町 本 町 本 町 泉 町
dai1 moto3 moto1 izumi1
dai2 moto3 izumi2