- Category palette -
古典

ほんじょうまつりレポート

 1999年、11月2、3日、恒例の埼玉県本庄市、通称”ほんじょうまつり”が開催されました。最近、古い建物などに興味がわき、「そういえば・・・」ということで、十数年振りに覗いてみることにしました。

 街に出て、子供たちを見かけると、幼い頃、山車を横目に綿菓子や飴をほおばっていた自分を思い出します。本庄市には七夕や夏の神輿祭りもありましたが、そのなかでもこの山車の出る祭りが一番楽しみだった気がします。やはり、なんといっても迫力があります。ちょっとでも歴史のある町なら、山車なんてめずらしいものじゃなく、どこにだってある光景だ−−−と、ずっと思っていたのですが、案外そうでもないようです。なぜなら、このイベントは本庄市が言うには「北関東随一」の規模を誇っているのだそうです。

 最近私は、日本の古典について調べようと思い、京都や金沢を旅しました。でもでも・・・灯台下暗し。今年は急遽帰省、きらびやかな本庄の山車を見て、何度もため息をつきました。その昔、幼心にもきれいだな程度の意識はありましたが・・・「古いものに興味を持つ」という不可思議な心理は、この時の体験が自分に刷り込まれていたのかもしれません。

そうだんべー本庄・・・このパレットには、こちらのようなのをイメージしてました。ちなみに「そうだんべー」は、本庄近辺の方言です。私もよく使っとりました。

 う〜先こされちゃいましたね・・・というわけで、うちはなにやりましょかと考えあぐねた末、とりあえず、私の撮った写真を掲載します。名づけて本庄山車ギャラリーです。ご笑味ください。


 * 本庄山車ギャラリー *
(1) 宮本町
(2) 本町、台町、泉町
(3) 上町、仲町、七軒町、諏訪町、照若町

おろち研究室TOPへ

- Link palette -
自己
近況
音楽
国内
目次
海外
古典
リンク
感想

自己紹介][近況、履歴][音楽エッセー[旅国内][目次][旅海外][古典紹介][リンク集][ご意見ご感想