心理学を学ぶには?カウンセラーになるには?
臨床心理士指定大学院受験レポート1−1

出願しよう!

一年前に、「ケイコとマナブ」を利用して大学受験に成功した管理人:冬宮。
ケイコとマナブ.net社会人・学生のための大学・大学院

今回は、臨床心理士指定大学院の受験レポートです。

冬宮は、すでに学部を卒業しているので、大学院受験は可能なのです。
運良く合格したら大学院へ、不合格だったら去年合格した大学で引き続き勉強を続ける・・・

二正面作戦でいきます!

目標は、早稲田大学大学院人間科学研究科

出願書類はすべてHP上からダウンロードできます。

あとは書類を書いて・・・

 

ん、「出願に際しては、事前に研究指導領域の教員と相談し・・・」(汗)

 

教訓その1:

大学院の受験には教授への挨拶が必要

(例外もあり)

 

面識が無い教授に挨拶、、緊張しちゃいますよね。ま、大学院で研究指導を受けるわけですからマナーでしょう。しかし、研究室に直接行くのはちょっと・・・

 

安心してください。実は早稲田大学の場合、説明会を開催していました。指定期日に会場に行けばよいだけです。ただし、出願に際しては、この説明会参加が条件になります。

 

教授にメールで連絡して、早速行きました・・・

会場では、各教授の説明と質疑応答、最後にアンケートが配られました。

アンケートの内容は、どういう研究をしたいのか?です。氏名も記入、願書処理の際の出欠確認に利用するそうです(記述内容は選考の得点に加えないとのことですが)。

持参したメモをそのまま写して提出しました。

 

さあ、いよいよ出願準備です。

 

ケイコとマナブ.net社会人・学生のための大学・大学院

通学制の大学院や、通信制大学院の情報があります。今は通信制でも臨床心理士指定大学院があるんですね。


このページは、心理学サイト「性と文化の革命家」と
「心理学を学ぶには?カウンセラーになるには?」の記事です。
性と文化の革命家(心理学の偉人伝)  心理学を学ぶには?カウンセラーになるには?(誰でもこれから実現できる方法)  参考文献