香りの愉しみ シュクレロゴ




●毎月一回の実践講座を受講くださっているI様よりいただきました。
講座の間、前回は心地よく感じられなかったゼラニウムや、ローズマリーがすっーと抵抗なく入ってくるのを感じ、「重い香り」とおっしゃっていたクラリセージが、私にはそれ程重く感じられなかった事から、これはかなり疲労が溜まってるなぁ・・・と、家に帰ったら作ったブレンドオイルでしっかりマッサージをしようと そう考えていました。でも先生がお話し下さった
自分自身の変化、体調、精神的にどういう状態かが、アロマで分かるというのを実際にかなりはっきりと体験でき、とても興味深く楽しく受講いたしました。
ありがとうございました。


●検定直前対策講座を受講され、アロマテラピー1級検定試験に合格されたT様よりいただきました。
今回検定を受けて良かったなぁ、と思ってます。
今までの「アロマ」のイメージは、正直癒やし系の優雅な趣味って感じでした。
月1回参加させていただいてたレッスンだけで終わっていたら、
そのままだったかもしれません。
でも今回こうして少しですが勉強してみて、アロマテラピーの凄さがわかりました。
『心身、精神の恒常性の維持と促進。』
『ストレスを癒やし、次へと進むエネルギーを与える。』
薬など人工的なもので無理やり変えるのではなく、自然の力を借りその人自身が持っている力を高めていく…。
長い長い歴史があって、いろんな時代のいろいろな多くの人達が利用し作り上げていって今につながっているのは、いつの時代も人間にとって必要なものだったからなんだなと思います。
本当に奥が深いですよね。かと言って難しい事はなくて、好きなもので楽しめば良い、身近なものでもありますよね。いつも身近にあれば、知らず知らずのうちに元気や力を与えてくれる…。自然の力ってすごいです。
私もこれからもマイペースでアロマを楽しんでいきたいと思います!

●アロマの実践講座に毎月参加され、試験は独学でトライしてアロマテラピー1級検定試験合格されたKさんよりいただきました。
月に一度のアロマテラピー講座の日。ゆったりと流れる時間の中、心地よい香りに包まれて、先生の優しく明るくとっても気さくなお人柄を受け、教室はいつも和やかでアットホームな雰囲気で、私は毎回その日を楽しみにしていました。
私が講座を受ける前のアロマテラピーの知識は、香りでリラックスしたりするもの?くらいのものでしたが、講座の中で、精油は植物を蒸したりして抽出した100%天然のものであること、精油によってホルモンのバランスを調節したり、抗ウイルス作用があるものや、鎮痛作用があるもの等、カラダに作用しながら同時にココロにも働きかける、ホリスティック=全身的な療法、ということが分かり、それから一気にアロマテラピーの世界の奥深さに引き込まれました。回を重ねると、同じ精油でもその時の体調や気分により感じ方が全然違うということも分かり、それはわたしにとって新鮮な驚きでした。そして、その時無意識に選ぶ精油によって、”あ、今はリフレッシュしたい気分なのね”とか”活性したかったのね!”と、その時の心身の状態をアロマによって気づかされました。さらに、セルフケアによって自分を楽な方向へと導くようにもなりました。
そしてアロマについてもっと知りたい!と好奇心がムクムクとわき、アロマテラピー検定を受けるため勉強を始めました。ローズマリーの香りは記憶を定着させるのよ、と先生から聞き、ディフューザーで部屋に香らせながら勉強しました。試験内容は美容・健康と普段から興味のあることなので楽しかったです。
アロマテラピーは、私の生活に彩りを与え、今ではなくてはならないものになりました。気分に合わせて天然塩に精油を数種類ブレンドしお風呂に入れたり、体調が良くない時には症状に合わせてトリートメントオイルを作りマッサージをしたりしています。先日は、友人へのちょっとしたプレゼントにと手作りしたハンドクリームを渡したところ、とても喜んでくれて嬉しかったです。
これからも、自然のパワーを頂きながら、天然の恵みを体に取り入れ、日々の生活をハッピーに、そしてより豊かに充実させていけたら、と思っています。
 最後になりましたが、こうして学ぶ機会を与えてくださった先生、そして、いろいろな気づきや刺激をくださった同じ教室のみなさん、本当にありがとうございました!今後も、新しい企画の際には顔を出させていただきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

SHOP