香りの愉しみ シュクレロゴ



イリス(アイリス)精油に抗酸化作用+美白作用




イリス精油の香気成分が、高い抗酸化効果とメラニン生成抑制効果を併せ持つ優れた素材であることが、確認されました。



イリス精油は「オリスルート」とも言われ、古代から高級化粧品や高級香水の素材として欠かすことのできなかった香料です。アヤメの根から蒸留抽出されますが、根を掘りあげてすぐに蒸留されることはありません。掘り上げた根を2〜3年貯蔵し、やっと香りを生じたところで採りだします。精油となるまでに長い年月を要する貴重な精油です。

今回、曽田香料とカネボウ化粧品の共同研究により、このイリス精油の幾つかのフェノール性成分について非常に高い抗酸化作用が認められました。
またかねてよりアイリスの根の粉末が、化粧品素材として用いられていた点に着目し、イリス精油から香り成分を多く含有する部分のみを抽出し、メラニン色素生成抑制試験を行なった結果、高いメラニン生成抑制効果が確認されました。

貴重な香りゆえか、イリス精油は現在のアロマテラピーの事典などに登場することは多くありませんが、この研究成果を受けて、今後普及が急速に進むこととなるでしょう。

心理作用としては、バランスをとり、かたくなな心を開かせる。粘液溶解作用があるため、喘息・気管支炎の際に、痰をきりやすくするために利用されています。



2010.9.1up

SHOP