香りの愉しみ シュクレロゴ



バラの香りが記憶力を高める
 精油成分が美白する

バラの香りを嗅いだ時、記憶を司る海馬の働きが活発になっている事がMRIを用いた検査で確認されました。ドイツのリューベック大学の研究チームの研究発表によるもので、74人の人に記憶力を使うトランプゲームをしてもらったところ、香りを嗅いだグループの正解率は97.2%、嗅がなかったグループは86%と大きな違いを確認できたとの事。科学専門誌サイエンス(2007年2月8日)に掲載されています。






※写真はイメージで実際のものとは異なります。

また2007年日本薬学会では、フェアビンカという白花を咲かせるバラの香り(精油)に
肌の黒ずみの原因となるメラニン色素が作られることを防ぐ成分が含まれているという
カネボウの研究発表がなされました。これはメラニン色素の生成にかかわるチロシナーゼ
という酵素の働きが防げられる為で、これから新しい美白成分としてバラの香りが注目さ
れそうです。

SHOP