香りの愉しみ シュクレロゴ



アロマテラピー


森を歩くと、爽やかな空気や、ほのかに香りがある事に気づきます。この香りはテルペン類の炭化水素を含み、これが私達の自律神経の働きを整えたり、ストレス値を軽減させたりなどの様々な効果を示します。森林浴をすると心や身体が元気になるのは、この香り成分を浴びたり、吸入することによる為なのです。
この香り成分こが『精油=エッセンシャルオイル』です。心(脳神経)を調整し、薬効成分が体全体のバランスを整えて行きます。

樹木や草花から、様々な方法で抽出された『精油』を目的に合わせて効果的に使用する事によって、集中力を高めたい時、リラックスしたい時、恋愛、ビジネスシーン等の様々な場面で役立ってくれます。


最新情報
■水虫に効果的な精油
■レモンバームの美白効果
■悪臭が記憶力に及ぼす影響
■足の消臭にはラベンダー

■バラの香りが記憶力を高めたり・美白
■キンモクセイの香りが食欲を抑えます
■ウイルス感染予防のためのアロマ
■認知症にはティートリー
■日本でも生まれていた アロマテラピー
■香りを感じるだけでダイエット
■ダイエットを成功させましょう
■アロマテラピーのおすすめ



SHOP