C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\hudabana.gif

千社札(せんしゃふだ)は神社仏閣に参拝をした証として
自分の名入りの札(題名納札)を納めるためのものです。
貼る札は本来墨一色のもので和紙の木版刷りのものを
使用します。色つきのものは交換札といって自分オリジナ
ルのデザインなど施された札で名刺交換のようにお互い
交換する為のものです。

 C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\sensya1.JPG貼り札  C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\sensya2.JPG寄席文字  C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\sensya4.JPG江戸文字  C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\sensya3.JPG相撲文字

C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatu.JPG       C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatu1.JPG
札はまっすぐに貼り、決して人の札に重ねて貼ってはなら
ない。又、重要文化財等にも貼ってはならない。高い所
には専用の刷毛と竿を使う。右は専用の刷毛(夫婦刷毛)
これを釣竿などに接続させて竿を伸ばして高い所に貼る。

C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatu2.JPG
      C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatu3.JPG
札の裏面にヤマト糊を塗り刷毛に取り付けてある蝶番に
付け、貼りたい所へ持っていき、後は押し付けるようにして
夫婦刷毛を上へとこする。札が付いたところで刷毛で
全体をこすって貼りつける。ボンドは不可。シールも不可。

C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatuhi.JPG C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\koukanhuda.JPG
神田明神境内の納札碑         交換札いろいろ(綺麗でしょう)

C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatujoa.JPG
 C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\nousatujoc.JPG
神田明神に出来た納札所(規則を守って千社札の文化を大切にしよう)

C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\tousengaku.JPG
東都納札睦発会100周年を記念して上野アメ横にある摩利支天に奉納された額
是非お立ち寄りを私立川談幸の名前もありますよ

プロフィール
スケジュール
facebook
ブログ駄洒落一献
立川談幸のブログ
講演いろいろ
演目一覧
笑いと健康等
こども寄席
落語ワークショップ
出張落語します
落語会のすすめ
日暮里特選落語会
講談落語たっぷり会
出版
NTTコムジンIT川柳
高座模様
写真館
江戸散歩
投扇興
千社札
川柳
独演会の軌跡
愛づらか百撰
落語国語辞典
落語ガイド
幸縁会の窓
弟子
北園25期


C:\WINDOWS\デスクトップ\HP用フォルダ\marutake.gif
表紙へ