光線入りの世界

ここでは収集界で「光線入り」と呼ばれる手変わりを取り上げて見ました。50銭のほうは「日本貨幣カタログ」(日本貨幣商協同組合発行)にものっていて、通常貨より高値で取引されています。
 


大型50銭黄銅貨の光線入り。
光線の部分の拡大写真。裏面の稲の茎の部分が陰打ち状に鳳凰の頭部の両脇付近に現れている。

穴ナシ5円黄銅貨の光線入り。(別名・議事堂写り)
昭和23年銘・光線の部分の拡大写真。表の国会議事堂の窓?の部分が鳩の背の部分に写りこんでいる。はっきりしているほうだと思いますが写真だとわかりずらいかも。
昭和24年銘・光線の部分の拡大写真。23年よりは写りが弱いです。わかりますでしょうか。

ホーム

戻る