一円銀貨の極印

 オークションなどでも偽物の極印が売買されていますが、地方の古銭会にも出品されているようですのでここに紹介します。(H20.5.9)


 某古銭会経由で入手したもの。真贋不明と銘打って同様の品が出ることがあるが、まず本物は無いと見ていいだろう。この写真では結構出来が良いように見えますが、それほどでもないんです。

 上から見た所。かなり傷んでいます。擦り傷もあり、馬の歯の一部はすりつぶされています。これで本当に圧印できたのか。

 手持ちのこの贋造品と組み合わせたところ、「カチッ」と一致しました。平成13年に入手した品です。





ホーム

戻る