貿易銀

 貿易銀。明治8・9・10年銘の3種の記年がある。貿易決済に使用するために鋳造された。他国の貿易銀貨に対抗するため、銀の量目をふやしたが、「悪貨が良貨を駆逐する」というグレシャムの法則通り、商人などに鋳潰されてあまり流通しなかったという。
 


貿易銀 明治10年銘。
(直径38.58mm。品位 銀900 銅 100 量目27.22g。)



ホーム

戻る