十銭

 10銭です。10種類のタイプの硬貨が発行されました。八咫烏10銭銀貨は流通しませんでしたので掲載していません。(高すぎて入手難です。)
 


旭日竜10銭銀貨。明治3年銘一種のみ発行。明瞭ウロコと呼ばれる手変わりがある。(写真は普通品)
(直径17.57mm。品位 銀 800 銅 200 量目2.50g。)

竜10銭銀貨。明治6年から39年の記年がある。(欠年号あり)7・13・34・35年は特年のため高価です。

(直径17.57mm。品位 銀 800 銅 200 量目2.70g。)

旭日10銭銀貨。明治40年から大正6年の記年がある。

(直径17.57mm。品位 銀 720 銅 280 量目2.25g。)

10銭白銅貨。大正9年から昭和7年の記年がある。(欠年号あり)

(直径22.17mm。品位 銅 750 ニッケル 250 量目3.75g。)

10銭ニッケル貨。昭和8年から12年の記年がある。

(直径22mm。品位 ニッケル 1000 量目4.02g。)

10銭アルミ青銅貨。昭和13年から15年の記年がある。

(直径22mm。品位 銅 950 アルミ 50 量目4.00g。)

菊10銭アルミ貨。昭和15年から18年の記年がある。2回の量目変更が戦時中の物資不足を物語る。(16年の途中より1.20gになり、さらに18年の途中から1.00gに変更。)

(直径22mm。品位 アルミ 1000 量目1.50〜1.00g。)

10銭錫貨。昭和19年の記年のみ。

(直径19mm。品位 錫 930 亜鉛 70 量目2.40g。)

稲10銭アルミ貨。昭和20年と21年の記年がある。

(直径22mm。品位 アルミ 1000 量目1.00g。)



ホーム

戻る