The Norton Utilities
Symantec Corporation 1990-1992
The Norton Utilities














Peter Norton(Peter Norton's company)によって開発されたThe Norton Utilitiesマッキントッシュ版(Version 1.0)は1990年、Symantec(シマンテック)からリリースされた。
「どうも、ディスクの調子が悪い(クラッシュした)みたいだぞ、大切なデータを消してしまった。」トラブルが起きた時、誰もが一度は、お世話になった強い味方(ノートン先生)。フラグメンテーションの修復、ハードディスクの不良箇所の修理などMacのハードディスク健診、治療してくれる便利なユーティリティーソフト。使い方は診断項目のスタートボタンを押すだけというマックライクなもの。誰もが一度は、ノートン先生のお世話になった。
ノートンユーティリティズの中にはNORTON DISK DOCTOR、UNERASE、VOLUME RECOVER、
SPEED DISK、NORTON BACKUPの五本のソフトが納められていた。
当時の価格(NUM2.0)は2.4000円ぐらいだったと記憶する。
ノートンドクターでは以下の6種類の項目を順番に診断。
Checking Volume info  (ディスクがマウント可能かどうかのチェック)
Analyzing Directory  (全てのファイルがディレクトリ情報で管理されているかチェック)
Checking Hierarchy   (ディレクトリ情報の階層構造のチェック)
Checking Allocation  (クロスリンクしたファイルのチェック)
Looking for Lost Files (読み出すことのできないファイルが存在しないかどうかのチェック)
Analyzing Files    (一般的なファイルのチェック)
Norton Utilities 2.0
Speed Disk
by John Blackburn
Speed Disk














The Norton Utilities(ノートンユーティリティズ)に含まれていた、人気ユーティリティ。
フラグメンテーションを直し、ディスクからの読み書きのスピードアップが図れるようディスクをオプティマイズ。
頻繁に書き換える可能性の少ないファイル(システムファイルなど)をディスクの先頭の方に移動し、頻繁に書き換えられるファイルはディスクの終わり置き、フラグメンテーションの発生を抑えた。オプティマイズにはEasyレベルとExpertレベルの二つ。
当然、起動ディスク(システムの入った内蔵ディスクなど)
は、起動状態からのオプティマイズは不可なので、それ以外のディスクから立ち上げての使用となる。
ノートンユーティリティズの中にはエマージェンシィディスクも用意された。
Old Mac
Apple Disk First Aid
Apple Disk First Aid














Apple Disk First Aidはアップル純正のユーティリティソフト。ノートンユーティリティズほど多機能かつ強力ではなかったが、頼りになったユーティリティ。私はよく、読みこまなくなったフロッピーデスクの修理を試みた。