The Vintage Mac Museum


Aldus FreeHand For Macintosh


Aldus FreeHand Ver.1
1988 Altsys Corporation















FreeHand 1.0はわずか432Kのサイズ
このFreeHand 1.0、手に入れることは不可能だとあきらめていたので、メールで連絡を頂いた時、言葉では言い尽くせないほどの感動で涙がでた。
Mac PlusでFreeHand 1.0が起動した時の感動は一生忘れられない。
Aldus FreeHand Ver.2
1987 , 1988 Altsys Corporation
Aldus FreeHand ver.2.0














イラストレータと人気を二分した有名なドロー系のグラフィックソフト。その後、AldusはAdobeに吸収合併、Aldus FreeHandの名は惜しまれつつも、Macの世界から消えていった。
Ver.1〜Ver.4までAldusがVer.5以降はMacromediaが取り扱いを始めた。



FreeHandをストレスなく使いこなすには、上級機種が必要だ。
CPU68030のMacintosh IIci(5MB/160HD)は898,00円、Macintosh IIfx(4MB/160HD)は1,008,00円した。
CPU68040のQuadra700(4MB/400HD)となると1,448,00円もした。最上機種のQuadra900(8MB/400HD)は1,838,00円だ。
IllustratorとFreeHandの最大の違いは、FreeHandは仕上がりを確認しながら作業を進めることができる点だ。
Illustratorは作業画面から完成画面に切り替えなければならなかった。
日本国内では、Illustratorが人気を誇ったが、アメリカではFreeHandやCanvasの人気も高かった。
Aldus FreeHand
2HDのフロッピーディスク1枚にシステム全体がコンパクトに収まっているのがわかる。
Aldus FreeHand Ver.3
1988-1991 Altsys Corporation
Aldus FreeHand ver.3.0














さすがにVer 3.0ともなると、Mac SEでは実用的には、使うことはできなかった。メモリー不足も深刻だ。
Illustrator同様ベジェ曲線を使ってグラフィックを作成するドロー系ソフト。FreeHandはIllustratorで行わなければならない作業画面(アートワーク)と完成画面(プレビュー)切り替えを必要としない。アメリカではFreeHandやCanvasの人気が高かったが、日本市場はIllustratorの寡占状態であった。

Canvas
Canvas
1988年に発売されたCanvasはMacintosh専用のペイントも扱えるドロー中心のソフトウェアであった。
Illustrator,Freehandに比べリーズナブルな価格であったため人気があった。
SuperPaintでは機能面において不満がある人たちにも十分満足できる内容であった。

FleeHand Version History

FreeHandもIllustrator同様、短期間にバージョンアップを繰り返した。
Aldus FreeHand ver.1.0


FreeHand Ver.1を探しています。情報をお持ちの方はご連絡ください。I am Looking for FreeHand Ver.1.
If you have information,press the E-mail button and Please contact me. 
FreeHand Ver.1を手に入れることができました。超感激です。2008.1.10














Aldus FreeHand ver.2.0
















Aldus FreeHand ver.3.0

















Aldus FreeHand ver.3.1


Aldus FreeHand ver.4.0















Ver.1〜Ver.4までAldusがVer.5以降はMacromediaが取り扱いをした。


Aldus FreeHand ver.5.5