礼拝探訪

「礼拝ってどういうことなの?」
「礼拝ってどうやって参加するの?」

いろいろな疑問があるでしょう。
そんなまったくの初めてのあなたの為の「礼拝探訪」。
写真を見ながらちょっと礼拝をHPで体験?してみましょう!

喫煙する人も、どんな人も大歓迎だよ。
だけど、教会内は、ノースモーキングだよ。
マナーだからね(^.^)

         
あなたは、教会の中に入ろうとしています。
しかし、システムが解りません。それはそのはずです。
だれでも初めてのときは右も左も解らないものです。

まず、日曜日の何時から礼拝が始まるのでしょうか?
入り口の案内看板では、10時15分となっていますが・・・・。

教会内部では、10時ごろからイスを並べたりと準備が始まります。



信徒さんもゾロゾロと集まってきます。

さて、車で行きたいのだけど・・・どうしましょうか?
実は、教会の前にバッティングセンターがございます。
そのネットの下が臨時駐車場となっているのです。(すごい^^)
それか事前に教会に連絡ください。
直接、電話でもメールでもカキコでも(歓迎します^^)

10時5分には、お越しください。
玄関では、アッシャーと呼ばれる『案内役』のご婦人が立っています。
このアッシャーに『初めてです』と申しでてください。

そして聖書を手渡されイスまで案内してくれますよ。
礼拝までの数分間、週報なんかをお読みください。

10時10分過ぎにピアノの静かな調べが聴こえてきます。
信徒さんも徐々に席につきはじめます。
同時にギターやベース、ドラムの方にも人が配置していきます。

10時15分(いよいよ始まり始まりぃ〜)
司会は、副牧師、伝道師の先生です。
何が始まるんだろうか?
周りの人に合わせていればいいと思います。

そして『賛美』がはじまります。
賛美歌とか聖歌とか耳にしたことがあると思います。
当教会も同じく歌を歌うのですが・・・・。
ただ、他の教会と違って今風のメロディで今の言葉で歌います。
バンドの音に驚かないで下さい。

歌の途中で手をたたいたり飛んだり跳ねたりしても構いません。
イスに座ったままでも構いませんよ。
周りの人が泣いたり、ハレルヤ〜とか叫んでいても驚かないでください。

ちなみに、この歌は11時近くまで続きます。
ですから10時5分にお寄りください。

歌の次に『証』の時間があります。
1週間、神様から得た恵みを告白する時間です。
初めてですから、信徒さんの話をお聞きください。

そして牧師先生の登場です。
聖書に沿ったお話です。
説教ともメッセージとも言われます。
初めて開く聖書かもしれませんが、係の者が教えてくれます。
この中で
アァメン!とかハレルヤ
と、声が飛びます。
アァメンとは、あなたのおっしゃる通りですよ、みたいな意味ですね。
ハレルヤとは、感謝します、神様をほめたたえます、みたいな意味と受け取ってください。

牧師先生は、講壇の上を右に左に動き回ります。
オーバーアクションでは?っと思うほど一人芝居風のメッセージを語ります。
世の中の動きやスポーツ、身内の話と
たくさんの引き出しから言葉でポンポン出てきます。
予備校時代の話を何度聞いたことか(笑)
それと
愛する兄弟・姉妹
と耳にしますが、クリスチャンはイエスを信じ、みんな神様の子供なのです。
ですから、お互いが神様の家族であり、神様の家族の兄弟、姉妹なのです。
ちょっと、むつかしいですね^^)
この世の兄弟以外にも兄弟が居るのですから。
まるで仁侠映画のように呼び合っていますから。わははははは。

メッセージは、12時ごろまで続きます。
そして・・・・イエスキリストの御名前によりお祈りします。アァメン。
これでメッセージが終わりとなります。

すると周りがザワついてきます。
献金の時です。
献金とは礼拝の恵みや、日ごろの恵みを
 神様に感謝する気持ちをお金の形にして捧げる時です。
それぞれの心にある金額をバスケットにお入れください。

最後に再び『賛美』をします。
この賛美は、とても恵まれます。
周りの人を見ていてください。
あぶない人に見えるかもしれませんが^^)
そして『祈り・按手』に変わっていきます。
牧師先生が一人ひとりの頭に手を置いていきます。
ここで不思議な現象が・・・・。
まわりでは、日本語以外の言葉が聞こえてきます。
人がバタバタと倒れていきます。
変なところに来てしまった!ここから逃げたい!
なんて思わなくてもご安心ください。
わたくし『ANI』も体験体感してますから。

以上が礼拝の流れです。

終わりです!なんて言葉はなくて自然と終わります。
すると信徒さんから
『感謝しま〜す』と握手
をもとめられます。
アチコチでこの行動を目撃することでしょう。
そのまま握手してください。
僕も初めは驚きました。
今じゃ、握手しないほうがおかしなくらいで・・・。

牧師・副牧師・伝道師がやってきてお話となると思います。

この礼拝の後は、昼食となります。
初めての方は無料ですから、お時間に余裕があれば無料ですのでめしあがってください。
食前の祈りをして楽しい昼食となります。



特別なイベントの時は、このようなお食事会に会堂が変身です。
ちなみにこれは、クリスマスランチョンといいまして
ご婦人達オリジナルの料理がズラ〜っとならびます。



案内人のANIでした。
トップへ
戻る