教会探訪


遠いところいらっしゃいました。っておいおいネットなんだから近いか^^)

ただ単純に教会の内部を覗き見したい
あなたのための『部屋』が『教会探訪』なのだ。
わたくし紹介が遅れましたがこのページの案内人、『ANI』です。
ちょくちょく出現しますのでヨロシクね。

お気軽にどうぞ!なんて言ってもやっぱ入りつらいのが日本の教会ですね。
せめて入口前に誰か立ってくれぇとでも言いたいけれど誰もいませんな。
まずは、事前に電話しましょうか?
いやいや、そんな勇気はない。単純に覗きたいんだよと(笑)
おそらく、多数がそうだろね。
そのような悩みを解消しますのでとりあえず覗いて見てねぇ〜。
つまりは、高級レストランのサンプルを見るようにHPを覗いてください。



まずは、教会の外観なんかを紹介しましょう。



これがカルバリチャーチだよ!
1階が礼拝堂で2階は、牧師先生家族の空間だったりします^^)
屋根のてっぺんの十字架は、夜になると赤くネオンライトのように光るよ。
青いカルバリチャーチの下が入り口だよ。




入口にバーン!とあるのが白い看板です。
ようこそ教会へ。
ご自由にお入り下さいって言うけど入りにくいな。(笑)
ならば・・・
『ANI』がガイドとなってカルバリチャーチを探訪しましょう。





これがカルバリチャーチの玄関だよ。
バリアフリーのスロープの奥にある両開きの扉だね。
はじめての人には、さぞかし重いんだろな。







オヤッ!扉が開いたぞ。
このかわいい女の子が出迎えてくれました。
手前に見えるのは『くつばこ』のようです。
当教会は、土足厳禁なのだよ。(なるほど)
ならば、入ってみましょう。
『お邪魔します』

礼拝の時は、アッシャーと呼ばれる受付係(婦人)がいますよ。
この人に『初めて来ました』
そのように申し出てください。
すると週報かなんかをもらえます。


十字架にくりぬいた横引き戸の方においでって言ってるぞ。
では、行きましょうか。






なんと戸を開けたら会堂なんだよここは。
十字架発見!
だけどキリストもマリア像もないよねぇ。
ハイ。ここは、プロテスタントの教会だから十字架しかないんだよ。
詳しくは、別の部屋で詳しく^^)


会堂内にもいくつかの入口があるんだよ。
右の戸が開いてるから覗いちゃお。





あら、なんと台所があるんだよ。
実は、カルバリチャーチでは、日曜日の礼拝後に昼食をとるんです。
メニューは、カレーやウドンです。
値段は、300円でおかわりもできますよ^^)
食後のコーヒーでもいかが。




台所の隣は、TVやビデオ、子供向けの本やら一杯あるね。
ここは、キッドルームと言う部屋のようですね。





キッドルームには、PCもあるよ。
後方は、教会学校の出席表もあります。






キッドルームを出たけど、まだまだ部屋があるぞ!
ドラムの後方に発見。
運良く開いてるから覗いちゃおう。




ここは、牧師先生の部屋です。
左にある写真は、イスラエル旅行だよ。
たくさんの本がいっぱいあるよ。


カルバリチャーチは、大人も子供も赤ちゃんも同時に礼拝出席します。
大声で泣いてもいいんですか?
はい、かまいませんよ。
我が家の子供も大声で泣いていました^^)
あんまり大きな声で鳴く場合は、キッドルームや外に出るときも(笑)


これで大分カルバリチャーチの施設を一巡いたしました。
今度は、あなたの眼で見てみてくださいね。

God Bless You!

以上、案内役の『ANI』でした。

トップへ
戻る