lesson日記T 2010
(2010.01.16.〜)

  最新の日記へGO☆

2010.01.16.(土)
母が再入院(転院)し、なんとなく疲れは取れないが、
気合を入れて教室へ向う。

以前の部署では休暇を取ると、
次の勤務時にはデスクの上は書類の山。

しかし、いまの部署は、きちんと申し送りを受けてくれ、
やり残しの仕事がない分気持ちは楽。

無事到着し、新年のご挨拶を済ませレッスン開始となった。

組んだフィガーはそのままで、さらに気合を入れて出来上がるよう頑張る。

ワルツのエントリーから、細かな指導で初レッスン終了。


2010.02.27.(土)
母の退院も間もなくとなり、ひさびさのレッスン。

気合を入れて教室へ向う。

いまの部署は、かなり緊張感はあるが、
カラオケタイムには、マンボやドドンパ、ブルースを踊ったりすることもある。
   ↑(あるんです)

そして、以前より立っていたり歩いていたりするのがかなり多く、
脚力を維持するには良いと思う。

無事到着。

そして、新兵器のシリコンバンドを身につけ、レッスン開始。
バランスがよくなり、パワーが出るらしい…

しばらく踊っていなかったのに、安定感があり、足に力強く床への圧力を感じた。

シャドウの確認と、部分的に組んでの指導で終了したが、
気持ちも落ち着き、ひさしぶりに楽しく踊れた。

たぶん、新兵器の威力と思う。


2010.03.13.(土)
ひさびさのレッスンに、緊張しつつ教室へ向う。

無事到着し、ウォーミングアップ後シャドウを確認していただいた。

新兵器のおかげと思うが、バランスがとてもよく、
気持ちも落ち着き、つま先まで十分に使うことが出来、
安定したシャドウができた。

細かなカウントの指導を受けて、レッスン終了。


2010.03.20.(土)
一時期、暖かくなった北海道は、また真冬に戻り、
緊張しながら、教室へ向い無事到着。

ウォーミングアップする間もなく、レッスン開始となり、
タンゴからシャドウの確認からはじまった。

ボディーの重心を気にしながら、
一歩一歩床への重圧を感じつつ大切に踏んでいく。

リズムも落ち着いて聞くことが出来て、一安心。

後半のレッスンでのワルツは、
気持ちも落ち着き、ゆったりとシャドウが出来た。

少し…ストレスが取れたような気がする。


2010.04.03.(土)
北海道は、ようやく春らしくなってきたが、花粉のせいか?黄砂のせいか?
乾燥のせいか?鼻の調子がよくない。

ここのところ数ヶ月、風邪をひいたわけでもなく、
鼻水がぐすぐすとして、乾燥し痛いので鼻炎の市販薬や塗り薬など、
いろいろ試しているが、当然耳鼻科へ受診したほうがいいのだろうと思うが、
幼少時、弟の耳鼻科通院での「初鼻洗い」に、
ドクターより指示があり、
わたしは病気でもないのに「初鼻洗い」を行い、姉として見本を見せたが、
あんな痛いものは、めったにないのでもう少し様子を見ることにする。

教室へ向う途中、鼻にクリームを塗りながら無事到着。

軽くウォーミングアップ後、レッスン開始。

ワルツからシャドウを確認して頂いて、部分的に組んでの指導で、
細かな修正をして頂いた。

あと、10分でレッスン終了のところで、
タンゴのシャドウを1回目は途中でチェックが入り、中断。

2回目は、最後まで確認して頂いてレッスン終了。

鼻は調子が悪いが、レッスンでは少し自信がつきこれからの進化が楽しみ。


2010.04.10.(土)
雪融けや黄砂で愛車は、ドロドロだが気合を入れて教室へ向い、
無事到着。

軽くウォーミングアップし、レッスン開始。

もともと、タンゴはラテン的なダンスなので、
他のスタンダードとは違ったムーブメントだということを、
改めて実感し、ぜひ身に付けたいものと思った。

タンゴのみのレッスンで終わったが、
収穫したものは大きかった。

いま時期は、健康診断ブーム(?)なので、
早めにダイエットを開始したが…
間に合わなかった。

身長・体重は、自己申告だったのでラッキー(^o^)丿
腹囲・検尿はセルフで自己申告。
聴覚検査は、以前耳かきで鼓膜を痛めてから、
右耳の聞こえが少々良くないので、
検査機の操作音を聞いてボタンを押した。
レントゲン・心電図は同僚に撮って貰うのは…
毎度のことだが、少々恥ずかしいが、たぶん結果は大丈夫と思う。
しかし、血液検査は、痛いし、血を抜かれるのは怖いし、
異常があったら、もっと怖いし…
異常あると思うし…。

来週月曜日には、血液検査の結果データが配られる(-_-;)>Oh!


2010.04.17.(土)
検査結果は、コレステロール値はほぼ正常だったものの…
驚きの3桁台の数値がちらほら…
次回受診時に、必ず健康診断のデータを持って行くように言われた。

そして…
またもや、異動の告知があり、ここのところ2日ほどは、
ベッドで寝ていない。

気持ちは優れないが、教室へ向い無事到着。

軽くウォーミングアップ後、タンゴのシャドウからレッスン開始。

シャドウを確認して頂いて、細かな指導後組んでの指導となり、
後半は、ワルツのシャドウの確認後、組んでの指導となり、
レッスン終了。

異動先の親しい人には、「これからよろしく」とのメールや、
声がけをしたが、「気持ち新たにね」「待ってるよ」との、
あたたかい言葉を受け、がんばるしかないんだよね。


2010.04.29.(木)
ひさびさのレッスンで、しかもすっごい風と突然のスコールのような雨のなか、
緊張しつつ教室へ向い、無事到着。

軽くウォーミングアップ後、ワルツからシャドウの確認後、
細かな修正をしていただき、一部組んでの指導となり、
後半はタンゴのシャドウの確認後、部分的に組んでの細かな指導で、
レッスン終了。

G.W.は、始まったばかりだが、
溜まった心と身体の疲れをのんびり癒したい。


2010.05.16.(土)
G.W.は、のんびりしたつもりだが…
やはり、異動のショックは大きく、気分が晴れぬまま終わってしまった。

給与等の待遇は、同じままなので「がんばる」しかない。

気持ちを新たに、教室へ向い無時到着。

軽くウォーミングアップ後、ワルツからシャドウの確認をして頂いた。

いまや、TVや雑誌などで大ブレイクとなった秘密兵器は、
一部では、「やらせ」とも言われているが、
わたしにとっては、やはり「秘密兵器」として活躍してくれ、
体調は、ステロイドをほとんど塗らなくてもよい状態。

前半のワルツのシャドウは安定し、スムースなフットワークで、
後半のタンゴのシャドウは、気持ちも焦らず落ち着いて踊れた。

秘密兵器は、「やらせ」ではないと思うが、
人は、どこかに心のよりどころを見つけることで、
安定した安心を覚えるのかもしれない。


2010.06.05.(土)
部分的に組んでのレッスンで、ワルツとタンゴを指導していただいた。

簡単なレッスン日記になってしまいましたが、
心と体の健康管理のため、レッスン日記は、しばらくお休みします。