lesson日記T 2009
(2009.02.01.〜)

2009.02.01.(日)
ようやく、ステロイドの経口服薬が止まった。(ーー;)←不安な顔
微量の服用であったが、安心感はあった。
しかし、事故(掻くこと)への対処のため、また1種類アレルギーの投薬が増えた。

いま処方されている薬は、抗生物質が1種類、アレルギーの薬が3種類、胃を保護する薬が1種類。
そして、ステロイドの服用による副作用で、やや脂質異常を軽減するための漢方薬が1種類。(過度な副作用が出る「アレルギーの薬」は、主治医のドクターには内緒で、1種類だけ飲んでいない)

風邪をひいても、インフルエンザにかかっても、自覚症状はほとんど無い状態。

「薬」大嫌い、ドクターやナースも幼少時代はアレルギーのため、大変お世話になってはいるが、苦手な存在である。

しかし、うつはまだあるものの、様々な方たちに励まされ、医療に支えられ、いま生きていることに感謝しています。

ことしのレッスンが、ようやく始まり…
また、曲はスタンダードのようですが、何年か前に踊ったフィガーも、ビデオで見直しても、結構覚えていないのですね(-_-;)>

また、初めの1歩から手探りの状態でフィガーの作り直しになりそうですが、薬の副作用で集中力が無いわたしにとっては、とても辛いレッスンになりそうです。

でも、ダンスが大好きなので、がんばる気持ちはいっぱいです。


2009.02.08.(日)(2009.2.12.更新)
体調は、かなり不安定で掻くことへの恐怖と、山盛りの業務で平日の疲れが溜まりきっているが、がんばって教室へ向った。

無事、到着してタンゴのレッスンが始まった。
連続する難しいフィガーをなんとか自分なりに表現したい。

ことしは、ワルツで始まり、タンゴで締めます。
メドレーです。

きょねんは、思いっきりアクションをしてみましたが、映像ではまだまだ足りない。

自分で納得できるよう、今度こそは踊りたい。


2009.03.15.(日)
体調より、気分が優れず…
日記がなかなか更新できない。

いまのところ、アトピーには辛い季節だが、掻かずにいられるので、
皮膚は、かなり綺麗になってきた。

無事教室へ到着し、タンゴの復習とワルツのエントリーの構想が始まった。

流れとしては、やはりワルツから始まって、タンゴへつながるメドレー。

いい感じに仕上がりそうなので、楽しみです。


2009.08.22.(土)
ひさびさの、レッスン日記更新。

ステロイドの服用を終了し、かなりの月日が経ったが、
離脱症状なのか、退院後現在も服用している抗菌剤の副作用なのか、
食欲不振と嘔気、嘔吐、下痢が続き体重・体型も、もとに戻り、
下肢の浮腫は少しあるが、ムーンフェイスもかなり治まってきた。

日によって体調の変化はあるが、レッスンは何とか続けていた。

気合を入れて、教室へ向った。

無事、到着。

まだ、アレルギーの薬を服用しているので、なかなか集中力は続かないが、
りま先生の配慮で、途中休憩もあったりしながらのレッスンが始まった。

ワルツのエントリーから復習をかねながら、
タンゴへのメドレーを全体のイメージを確認しながら、
細かな指導をして頂いて、レッスン終了。

来月、10日から別の施設での勤務となる。

やはり、いま勤務している施設では、
シックハウスと思われる症状が現在もあり、
無責任な上司の下を離れ、環境が変わり、
身体も気持ちも新たに働けることと、
ダンスをさらに愛し、楽しみたいと思ってます。

掲示板等のあたたかい応援、心から嬉しく感謝しています。


2009.08.29.(土)

わずかではあるが食欲もあり、嘔気を感じることが少なくなってきた。

踊る意欲も湧いてきて、教室へ向い、無事到着。

エントリーからワルツ全体のフィガーの組み直し…
いまから組み直して、大丈夫なんだろうかと思いきや、
流れもよく、ギャラリー受けしそうな感じにまとまった。

レッスン後半は、やや疲れが出てきたが、
りま先生「きょうは、元気そうだね」との言葉がけがあった。

いまさらながら、ふつうに「健康」って素敵なことだと思う。


2009.09.05.(土)
食事が美味しいと感じられるようになり、気持ちも明るくなってきた。

無事、教室へ到着。

レッスン開始、またまたフィガーの入れ替え作業で、
集中力を高め、がんばったが…
どうせまた変わるんだろうと思ったら、脳がリラックスモードになってしまった。

しかし、きょう学んだものは大きな宝となった。

組んだときのポジションを、少し変えただけで、
鏡の中のわたしは、とっても素敵なスタンダードダンサーのよう(^^♪

そのままポジションをキープすれば、ふらつきも無くなり、
足の裏を存分に使えて、ホールドも安定し、
いままで踊りにくかったフィガーもらくに踊れる。

まるで魔法のように、素敵なわたしが鏡の中にいる。

フィガーの変更は、脳に記憶されなかったが、
素晴らしいお宝を手に入れて、幸せな1日だった。


2009.09.12.(土)
今週末の2日間は、異動先の部署での勤務となり、
いままでの事務職とは、やや異なる業務となった。
スタッフ(職員)よりもメンバー(デイケア通所患者)さんの半数程が、
わたしへの認識率が高かったりして、
「痩せたねぇ〜」などの言葉をいくつか頂いた。

しかし、一時期はもとの体重には戻ったが、
日によって波はあるものの、
やや食欲が出てきて2kgほど増えた時期もあった。

気持ち的には部署も業務も変わり、落ち着かない時期ではあるが、
気合を入れて教室へ向い、無事到着。

メドレー前半のワルツを中心にレッスン開始。

ほぼ、ホールドと重心の位置の確認、部分的なフィガーの確認で、
レッスン終了。

ネックを上手く使った表現ができるようになりたい。


2009.09.19.(土)
異動部署にもやや慣れ、楽しく業務しているせいか気分が良い。

教室へ向い、無事到着。

ドアを開けると、りま先生がシャドウしていた。

ワルツのエントリーから、細かな指導をして頂いて後半はタンゴ。

教室の鏡の中には、薬の副作用でぼっこり出たおなかも引っ込み、
やたら手足の細いわたしが写っている。

せめて、胸だけはこのままにして…と祈るばかり。

まだ発疹も治まりきってはいない。ドレス着れるのかなぁ〜(-_-;)

あ…またネットでお買い物しました。
Auto Cleaner(自立型自動掃除機)リモコン付で、
タイマー予約で勝手にお掃除してくれて、
おまけに自分で充電プレートを探して、自分でドッキングするそうで、
きょう届いたばかりなので充電中。
試してみたいのだが100%充電後でなければ、
使ってはいけない旨の取説なので、我慢がまん。

送料込みで¥9,800。中国製と思われるのだが、
同梱された取説は英語バージョンが本物っぽいが、
商品名は「INTELLIGENT CLEANER」、
日本語版はコピーでステープラー止め、
商品名は「ロボット掃除機DX『ハイパークリーン』」
いったい…(-_-;)

掃除の回数を重ねるにつれ、部屋の形状や障害物を認識するらしく、
行ってほしくない場所には、
赤外線ユニットを置いて進入させないことも出来るらしい。

なぜかきょうは、カーペットクリーナー(スプレー)など購入して、
大掃除状態で、かなりの時間掃除機をかけた。


2009.10.03.(土)

蒸し暑かった北海道も、ようやく涼しくなってきた。

勤務先の部署を異動してからは、24h換気とエアコン使用での心地よい環境で、
信頼でき、理解ある上司の下で忙しいながらも気持ちよく勤務でき、
また、同僚らも熱心に業務に徹している姿を見ていると、
わたしも意欲がわいてくる。

いままでの部署は、一体なんだったんだろう…
誰もが皆、自分が楽をするためにのらりくらり、だらだらと業務をし、
残業代稼ぎのために、上司、同僚ともどもだらだらと残業していた。

しかし、地味ではあるがわたしは的確に業務をこなしていて、
無駄な残業をしないわたしに、上司はこういった。

上司『暇なんでしょう?』
「・・・・・」無言で耐え続けていた。

脳裏に様々な以前の部署での出来事を、思い出しては腹が立ち、
また、来週の業務のスケジュールを考えながら、教室へ向い無事到着。

りま先生、シャドウ中であった。

挨拶後、ダンスシューズに履き替え、シャドウ開始。

レッスン開始で、きょうはタンゴの特訓となり、
細かなカウントとタイミングの指導となり、レッスン終了。

お掃除ロボットは、夕べ帰宅したときは初めて自ら充電プレートにドッキングしていた。

しかし、きょうは若干床においてあるものが2個ほど多かったので、
ロボットは悩んだ挙句に充電プレートの近くでいじけていた。

でも、その姿も愛おしい…


2009.10.10.(土)
信頼できる上司の下で、忙しいながらも楽しく勤務し、
体調もよく、食欲もあり、まだ、服用している薬剤の副作用はあるが、
アトピーの発疹の跡もきれいになり、かなり元気になった。

気合を入れて、教室へ向い無事到着。

りま先生より、全体の流れの指示をいただいて、タンゴのレッスン開始。
シャープに踊るのは、かなり難しいがネックを上手く使えるよう努力した。

ワルツは、流れを確認してボディーを如何に上手く使うかの指導をして頂いて、
レッスン終了。

一生に一度くらいは、素敵に踊りたい。


2009.10.18.(日)
北海道はすっかり涼しくなり、野山は色づき冬の訪れを感じる。

気合を入れて教室へ向い、無事到着。

前半は、ワルツのエントリーから1曲を通しての指導となり、
体調が良いせいか重心も安定し、
フットワークも軽やかになってきたような気がする。

後半は、タンゴのエントリーから1曲を通しての指導となったが、
エントリーから前半にかけてのリズムのとり方が、
めちゃくちゃ難しい上に、ネック使いも難しい…

集中的に特訓して頂いて、へとへとになりレッスン終了。

それだけ、体力が戻ってきたんだなぁと…
思ったら、うれしくなった。


2009.10.25.(日)
すっかり寒くなり、体調管理もさらに気をつけなければいけない時期になった。

無事到着し、前半はワルツから部分的な細かな指導を受け、
後半タンゴの全体を確認しつつ、
カウントやネックの使い方を指導して頂いてレッスン終了。

家に着いたら、やはりアトピーは悪化していた。


2009.11.01.(日)
とうとう雪が降り積もり北海道は冬に突入。
毎年のことだが、一度積もっても翌日には溶けてしまい、
またいつ積もるか、落ち着かない日々が続く。

朝、タイヤ交換をして教室へ向うが、
ひさびさの冬道の運転で、やや緊張気味だが無事到着。

レッスン開始で、
前半はタンゴのシャドウを確認していただいたところで休憩に入り、
後半は、組んでのタンゴの微調整とワルツのシャドウを確認後、
組んでの微調整となりレッスン終了。

きょうは、学んだものが大きかったと思う。

帰路は、脳梗塞で緊急入院した叔母を見舞うため、
雪道を緊張しながら遠回りで帰宅。

今後、毎週レッスン後、叔母の洗濯物を回収に行くことになるらしい。


2009.11.07.(土)
以前から、服用している薬剤の副作用と思われる症状(横紋筋融解症)が、
かなり気になり、前回の受診時に主治医に相談し、
処方を変更してもらったが…

かなり長い間服用していたので、身体に蓄積されているらしく、
症状はなかなか改善されない。

しかも、アトピー疾患には辛い時期でもあり、
気持ちは高まらないが、気合を入れて教室へ向う。

無事到着し、タンゴからシャドウの確認後、部分的に組んでの指導。

後半は、ワルツのシャドウの確認後、部分的に組んでの指導で、
レッスン終了。

パーティーまでの日にちが少なくなり、こんなんでいいのかと少々心配。


2009.11.14.(土)
きょうは、通院後午後からレッスンを受ける予定。

季節的にも、アトーピー疾患には辛い時期。

いつものことだが、当然診察は患部を診る。

毎回、忘れずに見せても(見られても)良い黒のスポーツショーツをはき、
脱ぐのはパンツだけで、背中はめくって見れるようにTシャツ。

しかし、きょうは…

Dr.「上も脱いでね」
「…」どうしよう…ブラはピンクのシルク。しかもハーフカップで小さめ。

瞬時に考えたのは、袖の部分のみ脱ぎ首は脱がずにTシャツを前へたらし、
かなり恥ずかしい格好で診て頂いた。

結果、やはり一旦中止してもらった抗生物質を飲んでいないので、
部分的に危険な感じ。

皮膚的に少々心配な感じなので、
2週間後の受診で状態が悪ければ『入院』と言われ、
薬剤の副作用はそうそうないとも言われ、
横紋筋融解症ではなく、リウマチと思われるので採血と言われ、
気持ちが落ちて、傘を忘れてきた。

気持ちを入れ替え、教室へ向かいレッスン開始。

ワルツのシャドウ後、タンゴを中心に指導して頂いた。
タンゴのウォークがなかなか習得できず、
残り少ないレッスンを大切にしたい。


2009.11.21.(土)
すっかり雪景色となり、気合を入れて教室へ向い、
無事到着。

前半は、ワルツのシャドウのチェックと、部分的に組んでの指導の後、
曲を変更してイメージの確認をし、変更に決定。
後半は、タンゴのシャドウのチェックと、部分的に組んでの指導となり、
パーティエーで披露するには、何とか間に合いそうな感じとなり、
レッスン終了。

体調は、アトピーのほうは念入りにケアしているため、
状態は落ち着いているものの…
両眼とも急性結膜炎で、瞼はもちろん腫れ、
耳の手前にあるリンパ節までぐりぐりと腫れ、
まるで、おたふく風邪のよう(-_-;)>

点眼薬で、やや落ち着いてきたが…

魔の抗生物質の服薬をやめたせいかも…


2009.11.28.(土)
クリスマスパーティーも近づき、
緊張しながら教室へ向う。

途中事故があったようで、10分ほど道路が閉鎖されたが、
無事、到着。

ワルツからシャドウを確認して頂いて、部分的に組んでの指導。

後半は、タンゴのシャドウの確認と、部分的に組んでの指導でレッスン終了。

次の月曜日の受診で、入院となるか外来治療で済むかの判定がされるが、
いまの所、状態は安定しているし…

職場では、インフルエンザの予防接種は新型・季節型ともに、
職員は無料だが、アレルギーのため接種できないので、
抗生物質の服用再開を考えている。


2009.12.06.(日)
クリスマスパーティーも直前となり、
体調が気になり、売薬の風邪薬は手放せない。

そうそう、薬局で売っている薬も確定申告に利用できることを知っていますか?

気合を入れて教室へ向い、無事到着。

さっそくシャドウの確認後、
ワルツから部分的に組んでの指導後、
タンゴも部分的に組んでの細かな指導であったが…

1曲通して組んで練習しなくてもいいのだろうか…

もう、あと数回のレッスンしかないのに…

自信満々というわけでもないし…

落ち着いて、1歩1歩を大切に踊れますように。


2009.12.12.(土)
母に脳腫瘍が見つかり、脳外科に入院となり、
来週手術する。

ことしのクリスマスパーティーは、
残念ながら出場を辞退することにした。