Christmas Party 2006

08:30
目覚めは、よくない。

いったい、どうやってハッタればいいんだろう…

天気は、よい。


08:40
ミルクをチンして、気持ちを落ち着けるようにゆっくり飲んだ。
持ち物の指差し確認。
シューズは忘れないように、念入りにチェック(-_-;)>(今回は、3足)


09:30
母(カリスマ美容師、免許あり)に、ヘアメークをしてもらう。

母「こっちの新しいウイッグが、いいと思うんだけど、どうする?」
「それでお願いします」


10:00
頭痛と、吐き気がわたしを襲った。


10:15
頭痛と、吐き気が治まらない。
飲んで効きそうな薬もないし、とりあえず我慢する。
(てか、薬嫌いだったよなぁ〜)


11:15
会場へ向けて、出発。


13:45
母の用事を済ませてから、会場へ到着。
なんだか、疲れが出てきた。

すでに会場へ来ていた生徒さんに、ご挨拶後、
ジーンズと冬用スニーカーのまま、MD-ウォー○マンを再生して、
ウォーミングアップ開始。

おぉ〜っ、滑らない(-_-;)>

ダンスシューズに履き替えて、シャドウ開始。

頭痛と吐き気と戦いながら、数回目のシャドウで、
立ち位置も確認でき、落ち着きも出て1曲を通せた。


14:00
数人の生徒さんが、やって来た。
挨拶を交わした後…

腹は減っているものの、頭痛と、吐き気は治まらず、
母が買ってくれた「サンドウィッチ」を、眺めるだけ…


14:30
リハーサル開始。
今回は、シークエンスダンス2曲とデモ曲「スロー」1曲の出演予定で、合計3曲。

シークエンスダンスは、ほぼブッツケ本番状態で、
リハーサルでの調整のみとなる。

順番が回ってきて、シークエンスの「クイック・ステップ」は、男子役となる予定だったが、
リードしているつもりだが、初心者のお相手には伝わらないようで、「くび」になってしまった。

もも先生「ひさえさんの負担になるようだから、忙しいけどわたしが踊るわ」
「ありがとうございます」

2曲目のシークエンスの「ルンバ」は、なんとか「くび」にならず、参加出来ることになった。

しかし、ひさびさに素足で履いた、ラテンシューズで足に水ぶくれが出来てしまい、
一部はつぶれてしまい、絆創膏で処置したが、痛みは治まらない。

本命の「スロー」は、ぼろぼろで…
泣きたくなるような踊りのリハになってしまった。

普段は、素足にシューズを履くので、ストッキングを履くと踏ん張りが利かないが、
痛みを気にするよりは、本番ではストッキングを着用することを決意する。


15:40
リハーサル終了後、ど〜したらハッタれるか、悩む(-_-;)>が、
頭痛と吐き気は治まり、サンドウィッチを、食べた。


16:00
顔塗り開始。
今回は、家でほとんどメークは済ませてあるので、上塗りと、付けまつげと付け爪の装着だけ。


17:35

受付のお手伝いだったが、時間を見ていなくて、呼ばれてしまった。


18:00
パーティーのダンスタイム開始。

母が来た。


18:30
まちこさん「ネットで見たと言って、ひさえさんのことを聞いてきた方が居るの」
「え゛っ、HPには教室の名称は入れていないんです」
まちこさん「HPでって、言ってましたよ」
ご挨拶しなきゃ


19:00
りま先生「お礼のご挨拶」
ことしも、とってもすてきだったわ〜♪


19:05
ダンスタイム再開。

姿勢を正して、気持ちを集中。


19:45
オープニング開始。
笑顔で1周歩いて、戻って無事終了。


19:50
1組目から、演技が始まった。

いまのところ、それほど気持ちも舞い上がってもなく、落ち着いてる。


20:10
シークエンスの「ルンバ」入場は、大丈夫。
なるべく皆に合わせるよう、周りを見ながら踊り始めたが…
気持ちよくなったところで、間違った(-_-;)>
まぁ、なんとか元に戻ったから、よしとする。

衣装を着替える際、痛みも治まってきたので、ストッキングを脱ぐことを決意する。

いよいよ、「スロー」のデモ開始。
立ち位置へ、ゆっくり歩いて登場。
おもいっきりの笑顔で、ハッタる。
曲が流れ、デモ開始。

エントリーは、一応綺麗に流れたと思う。
うまく、ハッタれたかどうかは、解らないが気持ちよく踊れて、
あっという間に、エンディングとなってしまった。

デモ終了後、
母から、素敵な花束をいただいた。
ありがとう♪

全員のデモ終了後、お楽しみ抽選会のお手伝い。

お客様をお見送りしながら、ここを閲覧していただいてパーティーへいらした方は、
判らなかったのですが、ご愛読ありがとうございます。

来年こそは、素敵なダンスを踊ります。がんばります(*^_^*)


21:35
いつものように、和やかに反省会が始まった。

ウーロン茶で乾杯のあと、
もも先生「来年の種目は、何?」
「スローだそうです…」
もも先生「スロー?」
「スローです…」


「画像のお部屋」へ