Christmas Party 2005

08:30
目覚めは、悪くない。

きのうのレッスンでは、わりとリラックスして踊れたし…
しかし、毎度のことながら踊りに自信はない。

そして、吹雪いている。


08:40
ミルクをチンして、気持ちを落ち着けるようにゆっくり飲んだ。
持ち物の指差し確認。
シューズは忘れないように、念入りにチェック(-_-;)>


09:00
母(カリスマ美容師、免許あり)「スーパーへ、お買い物に行きたいから、
いまのうちに、頭を作っちゃいましょう」
で、母が夜なべして作った、「ラインストーンつきスペシャル・ウィッグ」が、
頭にのっかった。


10:30
お腹が痛い…
わたしって、繊細なんだ(-_-;)きっと…


10:45
集合時間は、14:30。
父が天候と道路の状況がよくないのを心配しているので、
ちょっぴり早めに出発。

かなりの余裕を持って、到着できそう。

母「昼食は、回転寿司に行きましょう」
「え゛っ、いまは何も食べたくないし…」
母「ひさえさんは、好きなお皿1枚か2枚選べばいいじゃない」
「う〜ん」
てか、お母さんが食べたいだけでしょ。

で、回転寿司へGO!
サーモン1皿と、あと何か覚えていないが1皿食べた。


13:50
会場へ到着。
先客がいた。

「こんにちわ、早いですね」
きのさん「シューズ、持って来ましたか?」
「はい(-_-;)>2足持ってきました」

レッスン着に着替えて、MD-ウォー○マンを再生して、
ウォーミングアップ開始。


14:00
数人の生徒さんが、やって来た。
挨拶を交わした後…

立ち位置の確認のため、シャドウ開始。

思ったより、会場は広くなく、行き詰まりになってしまう。
おおよそのスタート位置を確認したところで、
りま先生登場。

りませんせい「そんな靴で、踊るんじゃない。感覚が違うでしょ!」
「はい、履き替えてきます」

会場の床は、コンクリートにフローリング材が貼ってあり、
とっても滑るし、疲れるのでスニーカーで踊っていた。


14:30
リハーサル開始。
今回は、オープニングと、デモのみの出場。

オープニングは、ただ1周歩いて、戻ってくるだけ。

2クールのリハーサルで、立ち位置を調整したが、
やはり、いっぱいいっぱいで、ちょっと狭い感じ。

リフトは、しっかり持ち上がり、緊張しながらも間違わず、踊りきった。

りま先生「軽く、ソフトに踊ってね」
「はい」


15:40
できるだけ、身体を暖めておきたかったので、
汗が流れるほど、シャドウした。


16:00
顔塗り開始。

17:30から、受付でのお手伝いがあるので、
30分以内で、メイクしなければいけない。

とりあえず、付けまつげ装着までたどり着いた。


17:25

受付のお手伝い。

思わしくない天候の中、お越しいただいて、ありがとうございました。


18:00
パーティーのダンスタイム開始。

母が来た。
ドレスアップして…


18:30
「サクラ踊り隊」の一員として、踊れるチャンスを狙っていたが、
みなさん、楽しそうに踊っていて、マンボとドドンパしか踊れなかった。


19:00
りま先生「お礼のご挨拶」
ことしも、とってもすてきだったわ〜♪


19:05
ダンスタイム再開。

母へ、届いていた花束を渡して、衣装へ着替え、付け爪装着。

姿勢を正して、気持ちを集中。


19:45
オープニング開始。
笑顔で1周歩いて、戻って無事終了。


19:50
1組目から、演技が始まった。

いまのところ、それほど気持ちも舞い上がってもなく、落ち着いていたが、
腹痛だけが心配。


20:20
いよいよ、デモ。
立ち位置へ、ゆっくり歩いて登場。
曲が流れ、デモ開始。

エントリーのリフトは少々低かったような気がしたが、
ぼちぼち持ち上がったと思う。

デモ終了後、
母から、素敵な花束をいただいた。
(後で聞いたら、花束を持とうとした瞬間、コケたらしい)

全員のデモ終了後、お楽しみ抽選会のお手伝い。
ハプニングはあったものの、無事終了。

自己評価は…
(ーー;)>ビデオで確認するまでもなく、あまりよくなかったと思う。

来年はしっかりと、がんばらなければ…


21:30
いつものように、和やかに反省会が始まった。

乾杯のあと、
もも先生「来年の種目は、何?」
「りま先生は、スローっておっしゃってましたけど…」
もも先生「じゃ、スローね」
「りま先生、スローでしたよね」
りま先生「あとで、考えるから…」


「画像のお部屋」へ 「おもちゃ箱」へ