lesson日記U 2001
(2001.07.07.〜2001.12.15.)

2001.07.07.(土)
ことしも、もう半分以上過ぎた…

しかし、わたしの踊りは…相変わらず。
りま先生に、お願いしてラテンなんか選ぶんじゃなかった…

とってもよいお天気で、
車の運転が、つまらなくなってきたので、
CDを、がんがん鳴らして教室へ向かう。

「こんにちわ〜」
あれっ…(^_^;)だ〜れもいない。

予約ノートには、名前が入っている。
う〜ん。
まずは、着替えだよね〜っ。

りま先生登場(~o~)
レッスン開始。

エントリー〜前半のベーシック〜
後半の「めっちゃ難しい」バリエーション〜エンディング。
厳しく指導していただいて、
全体のイメージが出来上がってきた(^O^)

素敵には踊れないと思うが、
レッスンが、ちょっぴり楽しくなってきた。


2001.07.14.(土)
ことしは、猛暑らしい…
めちゃくちゃ暑い。

なにもしないで、座っているだけで、汗が…
しかも、ゆうべは職場の「海あそび」で、たくさんBeerを飲んでしまった。
汗のかわりに、白い泡が吹き出るかも…

新しいダンスシューズを履き、ベーシックを踏む。
みごとに滑らない。汗が〜っ…

レッスン開始。
エントリーから、指摘続出(T_T)>
りま先生「ど〜した?二日酔いかぁ〜?」
「いいえっ(..)」
りま先生「床を見るな〜っ」
「はい(・・;)」
りま先生「手の表現に、感情がこもっていないんだよなぁ〜
こう言う風に、感情を込めて表現できないの?」
がんばってみたが、りま先生の表情は…(-_-メ)
レッスン終了。

レッスンを受けるたびに、どん底に落ちていく…
新しいシューズだけが、輝いている。


2001.07.21.(土)
2〜3日前から、あやしかった扁桃腺が、
完璧に腫れてしまって、声が出ない。

夕べ、母が持ってきた薬を飲めばよかった。
と、後悔しながら仕事も教室も、お休みすることにした。

「くすり嫌い」を治す薬があったら、飲んでみたいと思う。


2001.07.28.(土)
ふふふっ…
風邪はすっかりよくなってはいないが、
ひさしぶりのレッスンで、教室へ向かう。

お話すると咳がでるので、なるべくしゃべらないようにしようとおもう。

教室に到着。
りま先生が、スタンバっていた。

軽やかに(?)汗かきながらウォーミングアップして、レッスン開始。

りま先生「シャドーして〜」
「はい」
りま先生「あ゛〜、軽いんだよね。踊りが…
リズムも見えてこないし、生き生きしてないよ〜っ。」
「は…」
りま先生「個性って言うかぁ、”ど〜ん”とした迫力がないんだよねぇ〜。」
「あ…」
りま先生「踊りが、さらさらしていて面白くないんだよ〜」
「え…」
りま先生「”ウリナリ”見てる〜っ?」
「きのうは、見ていません。ごほっ」
りま先生「芸能人は、観せる根性あるよ〜っ」
「ぁ…げほっ」

そんなんで、ベーシックをみっちりしごかれて、汗まみれ…

レッスン終了後、もも先生に、衣装のリフォームの相談をした。
もも先生「来週持ってきてみてね」

どちらも、裾が長めだが、
白いマリリン・モンロー風のドレスと、
赤いちょっぴり情熱的なドレスを持っていて、
赤い方をリフォームしようと思っているが…

ドレスじゃないよね。問題は踊りだよ〜っ(..)>


2001.08.04.(土)
ひさしぶりに、蒸し暑い。
お゛〜っ、汗かくぞ〜っ(~_~;)
教室へ、れっつ・ごぉ〜♪

無事、到着。
着替えをすませて、シャドウ開始。
汗が…

もも先生に、ドレスを見てもらった。
もも先生「い〜んじゃない☆着て見せてね」
「はい」
更衣室へ行き、ドレスに着替え恥ずかしげに、
「こんなんですけど…」
もも先生「ないす・ばでぃ〜♪」
「えっ?」
ドレスは、7号だが伸び〜るのであった。
真剣に、ダイエットをしようと思う。

レッスン開始。
ゆうべ、ウッチャン・ナンチャンのビデオを見て、
がんばればできると、自分に言い聞かせたせいか、
がんばったら、なんとかうまくいったようで、
あまり、チェックは厳しくなかった。

細かな指導を受けて、レッスン終了。

どうやら、りま先生は、
設置しなおしたBSのパラボナ・アンテナのことで、
頭がいっぱいだったらしく、
わたしの踊りが、うまくなったわけではなかったようだ。

変だと思ったよ…


2001.08.11.(土)
晴天で湿度も高い。
はははっ…

ことしは、
死ぬほど暑い夏ではないが、湿度が…

教室に到着。
ベーシックを踏んで、レッスン開始。

りま先生「エントリーから、シャドウして〜」
「はいっ」
りま先生「細いんだよね〜…踊りの線がぁ〜!」
「は…」
りま先生「練習では、これでもか!って言うくらいの迫力で踊らないと、
実際の踊りにはならないんだよ〜っ。手〜抜かないでがんばれ〜♪」
「はい…」

べつに手を抜いて踊っているわけではないが…
未熟なわたしに、高度な技術は無理なのよ〜(-.-)
がんばったけど、最後まで叱られつづけてレッスン終了。

ラテンは希望していたが、後悔が…
不安が、波のように押し寄せてくる。


2001.08.18.(土)
きょうも、晴天で湿度も高い。
はははっ…(-_-;)
おもいっきり、汗かくぞ〜っ

さいきん、楽しいことばかりで…
すっかり体が重くなってしまった。
きょうのレッスンは、辛いと思う。

教室に到着。
さっさと着替えて、レッスン開始。

エントリーの指導と、細かなベーシック。
りま先生「初心者じゃないんだからねっ」
「えっ?」
りま先生「こう言う風に、ボディーをしっかり使って!」
「はい…」
りま先生「楽しく踊って、観ている人にも楽しく見えなきゃねぇ〜」
「はいっ☆」

がんばって、踊ったが…
楽しく見えないと思う。

どうしよう…


2001.08.25.(土)ひさびさの画像だよ〜ん
ふふふっ…彼氏ぃ〜ができたのよっ(~_~;)>
とっても素敵なの。
現在、同居7日目。

なんて、のろ気てばかりはいられない。
きょうも暑いが、教室へ向かう。

時間どおり、教室に到着。
さっさと着替えて、シャドウ開始。
すっかり汗だくになって、レッスン開始。

りま先生、「エントリーからやってみて」
「はい」
りま先生「きょうは調子がいいねぇ〜」
「えっ?」
りま先生「わたしの体調だよっ」
「あ…そうですか」
びっくりしたよ〜っ(-_-;)

もうすぐ、9月だというのに、
この暑さはいつまで続くんだろう…
へとへとになって、レッスン終了。
気合を入れて、がんばらなきゃならないんだけど、
ほとんど毎週、野外での焼肉パーティーで、
ダイエットは、いったい…


2001.09.01.(土)
残業、真っ最中。
しかも、人事異動で、きょうから新人が…
そして、新人は同級生。

だ〜れも、動かないので…新人教育は、わたし(-.-)

おまけに、PCの内臓バッテリーが、イカレたらしく、
えらいこっちゃ〜(-_-;)>
停電が怖い(-_-メ)

彼氏ぃ〜は、とっても元気。


2001.09.08.(土)またまた、彼氏ぃ〜
残業続きで、お肌が荒れ気味。
ひさびさのレッスンが不安…
教室へ、れっつごぉ〜(-_-)>

時間どおり、教室に到着。
ドアを開けて、のぞいたら、だ〜れもいない。
更衣室へ向かおうとしたら…
りま先生「ぼ〜っとしているね〜」
「(@_@)゛こんにちわっ♪」
りま先生「見えなかったの〜?」
「はい」
りま先生「さっきから、ここにいたんだよぉ」
「ははは…」
働きすぎで、視力が落ちたのか…?

細かな指導を受けて、レッスン終了。

彼氏ぃ〜が、3匹になった。
とってもかわいい。


2001.09.15.(土)
ひさびさのよいお天気で、
蒸し暑い…(-_-;)
教室へ、れっつごぉ〜♪

時間どおり、到着。
着替えを済ませて、シャドウ開始。
すっかり、Tシャツがなじんで、レッスン開始。

りま先生「ちょっと、ルンバやろうね」
「はい」
そよ風のように、軽い「わたしのルンバ」は、
無残なもので、すっかり落ち込んでしまった。

りま先生「チャチャチャ、はじめるよ〜っ」
「はい」

どうやら、わたしは壁にぶちあたったようで、
進化がない。
りま先生「まだ、日にちあるし…ど〜にかなるさっ」
「はい…」

りま先生に、慰められてレッスン終了。

3匹目の彼氏ぃ〜は、永眠についた(T_T)


2001.09.22.(土)
稲刈りもはじまって、すっかり寒くなった。
イメージ・トレーニングは、していたつもりだが…

教室へ向かう。

時間どおり、教室に到着。
着替えを済ませて、ウォークをはじめた。
汗が流れ始めたところで、レッスン開始。

りま先生「エントリーからやってみてぇ〜」
「はいっ」
りま先生「だめだめ〜っ(>_<) もっと、激しく、強く〜っ」
「はい…」
これでもかって、言うくらいがんばったが、
踊りは、あまり変わらないらしい。

何の進化もなく、レッスン終了(-_-;)
厚い壁にさえぎられて、前が見えない。

2匹の彼氏ぃ〜に、愚痴をこぼして、慰められて寝る。


2001.09.29.(土)
きのうから、喉が痛くて、
うがいをしたり、がまんしてビタミンCを飲んだり…
わたしの「薬嫌い」は、一向に治らず…
熱発してしまった(-_-;)

午前中に、2度計った体温は、両方とも36.8℃。
36.9℃までなら、なんとか大丈夫。

意を決して、教室へ向かう。

無事、教室に到着。

しかし…
着替えをすませ、シューズに履き替えたわたしには、
熱のせいか、自分でコントロールできないほどの、
アドレナリンが分泌されていた。

レッスン開始。
りま先生「エントリーからやってぇ〜」
「はい」
気持ちが高まったまま、レッスン終了。

りま先生「きょうは、いいねぇ〜♪」
「は…?」

ラテン・ダンサーの体温は、高いのだろうか?
そして、懲りずに彼氏ぃ〜は、3匹になった。


2001.10.06.(土)
風邪は、すっかりよくなってはいないが、
がんばって、教室へれっつごぉ〜♪

時間どおり教室へ到着。
着替えを済ませて、ウォーミングアップ。
ちょっと体が温まって、レッスン開始。

りま先生「はいっ!やってぇ〜!」
「はい」
シャドウを踏み始めた直後…
りま先生「リズムは、てきとーにとらないように。きちんとね☆」
「はい」
きちんと、とっているつもりだが…
鏡の中のわたしは…(-_-;)>ははは

そろそろ、気合を入れなければ…
風邪なんて、ひいてられないよ。


2001.10.13.(土)
まだ、咳がとれない。
しかも、3日前からはじめた「ダンベル体操」で、
全身筋肉痛。
初日から頑張ってしまい、翌日は体がパラパラ…

教室へ到着。

着替えを済ませて、ウォーミングアップ開始。
りま先生「はじめるよ〜♪」

レッスン開始。
ベーシックをみっちりしごかれた。
もう、日にちも残り少なくなってきたし…
どうしよう(-_-;)


2001.10.20.(土)
りま先生の都合で、きょうはレッスンがお休み。
あちこち、お掃除をして過ごした。

「ダンベル体操」は、続行中。
体脂肪計を購入してしまった。

数値は、「普通」だった。


2001.10.27.(土)
ひさびさのレッスン♪
しかし、お持ちかえりの、残業続きで…
わたしは疲れきっている。

教室へ、れっつごぉ〜っ!
無事、到着(^_^;)>

チャチャチャの曲が流れて、
ベーシックを踏んだ。
なんだか、からだのノリが悪い。

りま先生「はじめるよ〜っ!」
「はい」
りま先生「あ、エントリー変わったからね」
「はい…」
リズムと、表現が変わった。

りま先生「からだが覚えるまで、頭で考えながら踊ってね〜っ」
「はぃ」
りま先生「姿勢、悪いよ〜っ」
「は…ぃ」

わたしの脳は、
いくつも同時に対処できないので、
かなり、叱られた。

もう、日にちもないし…(-_-;)

「ダンベル体操」は、続いてる。


2001.11.03.(土)
朝から、雨。
しかも、雪にかわるらしい…

仕事が休みなので、
午前中に、タイヤ交換をすませた。

教室へ、れっつごぉ〜♪

無事到着。
雪には、ならなかった。

着替えを済ませて、ウォーミングアップ開始。
あれれ…
腰が痛いよぉ。
タイヤを運んだとき、痛めたのか?
温まったところで、レッスン開始。

りま先生「エントリー、変わったところ、ちゃんとやってね」
「はい」
で、シャドウ開始。
りま先生「まぁまぁだね…」
「はぁ」

ベーシックを、厳しく指導して頂いてレッスン終了。

腰の痛みは、すっかり治った。

残業と、熱帯魚の水換えで疲れ気味(-_-;)>
「ダンベル体操」は、2日お休みしてしまった。
きょうは、これから始めるぞっ!


2001.11.10.(土)
ひさびさの、有給休暇で、
午前中は、ゆっくり〜☆
すこし早めに、教室へ向かう。

だいぶ早めに、教室に到着。
りま先生「おっ、きょうは早いねぇ」
「はい。こんにちわ」

着替えをすませて、ひそかにウォーミングアップ開始。

りま先生「いいかぁ、始めるよぉ」
「はい!」

いままで、自分でも気になっていたところに、
指摘が連発…
もう少しで、涙が出そうになったとき、
解決策がわかって、レッスン終了(^_^;)>

来週までに、絶対身につけようと思う。
パーティーまで、あと4回しかレッスンを受けられないが、
素敵に踊るぞぉ〜っ♪


2001.11.17.(土)
クリスマス・パーティーは、12月16日
もうすぐだよ〜ん(^_^;)
しかし、踊りは…(-.-)>

教室へ、れっつごぉ〜♪
雪がちらちら降っていて、山は白っぽい。
冬だわ〜☆

時間どおり到着。

着替えをすませて、ウォーミングアップ開始。

りま先生「さぁ、行くよ〜っ!」
「はい」

レッスン開始。
先週、解決したはずの動きが…
またまた、指摘続出(T_T)
先週とは、違う解決策がわかったが、
パーティーまでに、習得できるのか?

そして、帰りは雪。


2001.11.24.(土)
パーティーまで、日にちもわずか…
気持ちはあせるが、どうしようもない。

教室へ向かう。

時間どおり到着。

着替えをすませ、
軽くウォーミングアップして、レッスン開始。

りま先生「テンポ早くするからねぇ〜♪」
「いまのでも、早いんですけど」
りま先生「ん…?さっさと終わった方が、い〜っしょ☆」

わたしの方だけ、「えらいこっちゃ〜の、スピン」が、
2ヶ所ある。
えらいこっちゃ〜(T_T)>

細かな指導を受けて、レッスン終了。

なるようにしか、ならないとは思うが、
できれば、素敵に踊りたい(^_^;)

そうそう、ダンベル体操は続いてる。


2001.12.01.(土)
すっかり冬。
雪がちらついていて、や〜な感じ…
しかも、残業を放棄して教室へ向かう。

しっかり車間距離を保ち、無事教室に到着。
あれれ…
車がたくさん駐車してるし〜、予約時間も迫ってるし〜、
どこに車を置こうか迷っていたら、「ドン☆」
電柱に、フロントバンパーをぶつけてしまった(-_-メ)
電柱との距離も、保たなければいけなかった(T_T)

車は軽傷で、教室のドアへ向かう。

「こんにちわ〜♪(^O^)」
何事も、なかったかのように振舞う自分が、悲しい。

着替えをすませて、レッスン開始。
りま先生「もう、日にちも少ないし…これ以上うまくならないからね☆」
「あ…(-_-;)」
落ち込むわたしの後ろで、りま先生は「自分のポーズ」を、きめていた。

細かな指導を受けて、レッスン終了。

あと、もう少し…
せめて、笑顔で踊りたい。


2001.12.08.(土)
パーティーは、来週の日曜日。
不安はないが、自信もない(^_^;)>
教室へ、れっつ・ごぉ〜♪

無事到着。
しかし、時間はない。

「こんにちわ〜♪」
いそいで着替えて、レッスン開始。

りま先生「曲、すこしテンポ上げたからね〜」
「はい」
りま先生「シャドウ、やってみて〜」

1曲終了したとき、口から心臓が飛び出そうになった。
「りま先生、死んじゃいますぅ〜」
りま先生「早い曲に慣れておいたほうが、ゆっくり踊れるからね☆」
「はぃ…」

細かな指導を受けて、レッスン終了。

ことしは、なぜか母が張りきっている。
せめて、間違わないで踊りたい。


2001.12.15.(土)
いよいよ、あした。
しかも、吹雪いている。
度胸を決めて、
教室へ、れっつ・ごぉ〜♪

無事、到着。
しんどかった…(-_-;)

着替えをすませて、レッスン開始。
緊張はしていないが、
曲の後半では、バテ気味で、
1ヶ所、怪しいところを発見された(T_T)

成功の確率は、30%しかない。
どうにかなるさぁ(~_~;)>

「超くすり嫌い」のわたしが、
年に1度、お薬を飲むときがやってきた。
眠れないときのために、
サイレース(1)【睡眠導入剤】1錠を、極秘入手した。

普通の人は、こんなの1錠じゃ、効かないらしいが、
わたしには、とってもよく効く。

あした、晴れたらいいなぁ〜♪