TOP INDEX
観葉植物品種別育て方のコツ!(1)(2)(3)(4)(5) 草花苗品種別コツ!(1)(2)(3)(4)
花苗の植え方ピンチのコツ! 球根の植え方のコツ! 鉢物の植え替え方のコツ! 鉢花の刈り込み方のコツ!
観葉植物の刈り込み方のコツ!さし木&葉ざしのコツ!
鉢花エトセトラ(1)(2)(3)(4)も合わせてご覧下さい

 

気を付けよう・・・

ココがコツ!
品種別
観葉植物の育て方のコツ!

(1)/(2)/(3)/(4)/(5)

ライン

Part(3)

画像 植物名 ココがコツ!
アジアンタム アジアンタム 葉が非常に薄くて貯水力が極端に弱い為に、
たった1回の水切れが枯れ込みの原因になりますので、
表土が乾き始めたら必ず潅水しましょう!
空中湿度が高いと新葉が展開し易いので、葉全体に霧吹きで
スプレーする習慣をつけましょう!
プテリス プテリス類
(パーケリー)
シダの中では比較的乾燥に強く、耐寒力もありますが、
他のシダ類同様に直射日光に当ててはいけません!
根詰まりが早い方なので乾き易くなった時は、
下葉から枯れやすいので早めに一回り大きな鉢に
植え替えして下さい。
ギヌラ
(サルメントーサ)
レースのカーテン越しの日光に十分当てて下さい。
日光不足になると、赤紫色の細かい毛があまり色付かない
のでくすんで暗い葉色になります!
肥料は控えめがいいみたい!
悪臭のある花は摘むことをおすすめ!(キク科)
カポック シェフレラ 一般に『カポック』で流通していて、
当地鹿児島の屋外(霜あり)でもなれていれば越冬します!
半日陰でも結構育ちますが、
陰に置き過ぎると節間が伸び軟弱になり易く、
下葉から落ち易い。極力日光浴を!
シェフレラ
(ハッピーエロー)
一般に『カポック』で流通していて、
この種は黄色の斑が美しいところですが、
陰に置き過ぎると斑がぼやけてきますので、十分日光浴
させて下さい!光線量をおおめにした方がコントラストが
はっきり現れます!
デュランタ デュランタ
(レペンス)
春〜秋は、直射日光にどんどん当てましょう!
伸びた枝は、どこで刈り込んでもわき芽がでてきますので
お好みの形に仕立ててみましょう!
乾き易かったり、根詰まりしているようであれば、
早めに植え替えを!葉が落ち始めます!
デュランタ
(レペンス・
ライム)
上記と同様!
カラテア
(マコヤナ)
直射日光を嫌いますのが、
冬は日光が弱い為、ガラス越しに当てて下さい。
春・秋はレースのカーテン越しに当て、
夏は直接日の当たらない明るい所に置きましょう!
水やりは少なめでも良く殖えます。
カラテア
(インシグニス)
上記と同様!
クテナンテ
(ブルレマルクシー)
年間を通して、明るい日陰に置きましょう。
マランタ マランタ
(レウコネウラ・
ケルコベアーナ)
上記のカラテアと似ていますが、
一年中弱光が当たって、湿度の高い環境を好みます!
また、寒さに弱いので、
冬期は水やりを控えて乾燥気味に管理しましょう!
ペリオニア
(ハナビソウ)
春から秋は明るい日陰に置き、
冬は窓越しの日光によく当てて下さい。
コルムネア 夏以外は直射日光に十分当てて下さい!
水切れを繰り返すと下葉から落ち易くなります。
伸ばすと古くなった葉がくすんできますので、
株元から切り詰めて、新葉をどんどん出させましょう!
アレカヤシ 直射日光に当たらない
明るい場所を好みます。
冬は乾燥気味に管理しましょう!
ゴールドクレスト ゴールド
クレスト
直射日光に当てると、
ライムグリーンの色が損なわれますが、
丈夫な株になります。
レースのカーテン越しの日光浴でライム色が維持出来る!
枝が混み合ってきたら適当に間引く!(通気を好む)
オリヅルラン オリヅルラン
(ヒロハ)
かなり寒さに強い方ですが、
4℃を下回ると葉が傷んできます。根こそぎ枯れる
ことは少ないですが、傷んだ葉は取ってあげてください!
通常は根が太くて水分を含んでいるので
乾燥気味にしましょう!直射日光厳禁!
ゴムの木 ゴムの木
(ロブスター)
室内でも良く育ちますが、
陰に置いたままだと、節間が長くなりがちです。
出来るだけ明るい場所に置きましょう!
水切れで葉を落とし易いので、冬でも(寒さにも強い)
必ず鉢底から流れ出る位にたっぷりかけて下さい!
アサヒゴムの木 アサヒゴムの木 上記と同様!
ゴムの木
(アポロ)
上記と同様!
タニワタリ アビス
(タニワタリ)
結構、半日陰が好きです!
直射日光に当てるとキレイなグリーン色の葉が
黄色っぽくなってきますので注意して下さい。
また、湿度が不足すると新葉の展開が鈍くなりますので、
水やりは株の中心部の上部からかけたり、霧吹きも効果的!
クロトン クロトン
(流星クロトン)
クロトン類は葉の形が様々ですが、
全体的に直射日光を好みその光で鮮やかな黄色が出ます。
陰では色がくすんで落葉し易くなります!
また、極端に寒さに弱い為に冬期は15℃前後でほとんど
落葉してしまいます。茎部が枯れなければ夏に新芽が出る!
クロトン・ハーベストムーン クロトン
(ハーベストムーン)
上記と同様!
ダニア ダニア
(アフェランドラ)
生長が結構早く、
根詰まりし易いので早めに大きめの鉢に植え替えしましょう!
また、伸び過ぎた茎はカットすると葉の付け根から
新芽が出てきます!
花後の黄色部分は緑に変色する前に切り取ります!
ココヤシ ココヤシ 突然の真夏の直射日光はいけませんが、
徐々に日にならして、十分な日光浴をさせて下さい!
陰では満足に生長しません!
カラジューム カラジューム
(ローズバッド)
陰では葉柄が伸びやすく、
ダラリとなりますので出来るだけ明るい場所に置きます!
やや乾燥気味で肥料を控えめにすると締った株になります!
高温性の球根植物ですので秋涼しくなってくると地上部が
枯れますので、土はそのまま乾燥させ春まで待ちます!
ディジゴセカ ディジゴセカ 日光浴が出来ないと落葉します!
また、室内で空気の流通が悪いとカイガラムシが付き易い
のでご注意!
アンスリューム アンスリューム
(アンドレアナム)
着生品種の為、植え込み材料に軽いココヤシ等が
使用されていますので暖かい時期の水切れにご注意!
直射日光を嫌いますので、必ず明るい日陰に置きます!
株は上に登るように伸び、倒れやすくなりますので
生育期の暖かい時に根を付けてカットし植え替えます。


TOP

(1)/(2)/(3)/(4)/(5)

HOME
FLOWER SHOP EGUCHI

ライン