TOP INDEX
鉢花総合INDEXへ!
カランコエ NGインパチェンス 羽衣ジャスミン ボロニア クンシラン
ハイビスカス ブーゲンビレア ランタナ ゼラニューム・ペラルゴニューム
デンマークカクタス リンドウ アザレア
シクラメン ポインセチア プリムラ3品種 リーガーベゴニア
周年 セントポーリア ガーベラ アナナス類
その他鉢花1234 参考に!草花苗品種別育て方1234


シーズン鉢花の管理方法



デンマークカクタス

デンマークカクタス
デンマークカクタス


ブラジル原産でサボテンの仲間です。

購入のポイントはここ!

ツボミが大きくて、花が2割程度咲いているものがベストです。
小さくて色付いていないツボミがたくさん着いているものは、
後々落ちてしまい易いのでご注意下さい!

開花中の管理!花が咲いている時の管理方法

 置き場所

本来、涼しい環境での直射日光を好みます。
しかし、
9〜10月に出回る短日処理されたものの場合、
まだこの時期の直射日光は夏を思わせることもあり、デンマークカクタスにとっては
弱らせることもありますので、やや半日陰で管理して下さい。
11月頃からのものは、窓際で充分な日光浴をさせましょう。
日照不足は花付きを悪くし、つぼみが落ち易く株が軟弱になりますのでご注意下さい!
また、萎れた花がらは、その都度取って下さい。

水やり

植え込み材料が乾き始めたのを確認してから、鉢底から流れ出るほどたっぷり与えて下さい。


開花期間中に根詰まり株は植え替えを!

生長がはやいので購入されたままの鉢では限界が直ぐに訪れます。
植え替えは5〜9月までならいつでも行なうことが出来ますので、
水やりしてから乾燥するまでのペースがはやくなったり、日光浴させているけどツボミが落ちる、
鉢と株のバランスが悪くなってきた・・・ときには、
少し大きめ(5号鉢⇒8〜10号へ)でも構いませんので必ず植え替えしましょう。
その後の生育が抜群に良くなります。


花後の管理!花が咲き終わった後の管理方法

   置き場所

今年購入されたものは、冬を迎える前に咲き終わると思います。その後は、
暖かい窓際で引き続き日光浴をさせて下さい。
真夏だけは、屋外の半日陰で新鮮な空気を吸わせてあげましょう。
室内で空気の流通の無い所では、腐れ易いですからご注意!


花付きをよくする為の水やりと肥料!

水やりですが、暖かい時期には土が乾いてから与えます。
冬は置き場所にもよりますけど、ほぼ休眠状態にありますので月に1〜2回を目安にして、
やや乾燥気味にしてあげましょう。

水やりでの最大のポイントは・・・
9月頃にその回数を減らすことで、花付きを良くさせることが出来るのです。
あと、肥料は4〜6月末までは大粒の緩効性化成肥料を与え、
更に、液肥の1000倍液を月に2〜3回のペースで与えます。

肥料やりでのポイントは・・・
花付きを良くする為に、7月以降に肥料を与えてはいけない!ということです。


花付きをよくする為の植え替えと整枝!
植え替えは・・・
4〜5月に行ないましょう。
作業としては、まず、株元から3節程度残し、後は摘み取り形を整えます。
次に、ついている古土を半分程度落として、新しい用土で植え込みます。
その後、9月末頃に赤色っぽい新芽が出るようでしたら、
全て摘み取ることで、開花時の花芽の揃い方が良くなります。


さし木
適期は4〜6月で、2〜3節つけたものを挿し穂にします。

FLOWER SHOP EGUCHI