TOP INDEX
鉢花総合INDEXへ!
カランコエ NGインパチェンス 羽衣ジャスミン ボロニア クンシラン
ハイビスカス ブーゲンビレア ランタナ ゼラニューム・ペラルゴニューム
デンマークカクタス リンドウ アザレア
シクラメン ポインセチア プリムラ3品種 リーガーベゴニア
周年 セントポーリア ガーベラ アナナス類
その他鉢花1234 参考に!草花苗品種別育て方1234


 
シーズン鉢花の管理方法



鉢花 エトセトラ (1)/(2)/(3)/(4)

春からの鉢花 ポイント!
ハイドランジャー
(カメレオン)
この品種は、
花色が淡いビンクから
グリーン、オレンジに変色!
鉢に対して葉付きが多いので、
乾燥に注意します!
ハイドランジャー
カロライナ・ジャスミン 日光浴させないと、
つぼみが落ち易い!
屋外での直射日光を
十分にさせましょう!
ジャスミン類では、
一番ほのかな香り!
カロライナジャスミン
ジョーイリボン 肥料はあまり必要ありません!
一年中直射日光に当てることで
花付きをよくさせす!
ジョーイリボン
キャッツテール とにかく真夏でも、
ガンガン直射日光に当てて
あげることで、
真っ赤に色付きます。
雨が続くときは花が傷み易いから
どんどん摘み取ります!
伸び過ぎたらカットを!
キャッツテール
イースターカクタス 水のやり過ぎにご注意!
開花時は直射日光より
レースのカーテン越しの
日光浴が大切です。
イースターカクタス
ホクシャ 伸び過ぎはピンチを!
開花時は直射日光より
レースのカーテン越しの
日光浴が大切です。
ホクシャ
ゲンペイガズラ 日陰では次のツボミが
作られません!
開花時は直射日光より
レースのカーテン越しの
日光浴が大切です。
ゲンペイカズラ
宿根アサガオ 直射日光に!
生育が早いので
乾燥が頻繁になれば
根詰まりの可能性も!
早めに大きな鉢へ!
宿根アサガオ
カラー 陰で観賞していると
花色があせ易く、
花首がヒョロヒョロに
伸びます。
日光浴が大切!
カラー
クレマチス(テッセン) 鉢植えもですが、
お庭でのびのびとフェンス等に
からませてあげると
本来のつるが
すくすく伸びます。
クレマチス
アルストロメリア 鉢植えでも露地植えでも!
絶対に超おすすめ!直射日光に。
品種としては、改良品種の
花びらの丸いタイプ!
花付き・花持ち共に抜群!
ユリの仲間で宿根です。
アルストロメリア
ベルフラワー 頭から花に水をかけたら
花が傷みます。
とても綺麗な花ですが、
気難しい為に、
あまりおすすめではありません!
高温多湿での蒸れにご注意!
ベルフラワー
レッドマウス 暑さにも強いクフェアの仲間です。
水切れさせると
株が傷み易いので
ご注意!
クフェア・レッドマウス
カーネーション ツボミが少なくなったり、
下葉が枯れはじめたら、
早めに地際から5p程度の所で
切り戻し再生させます。
風通しの良い所へ!
孔雀サボテン サボテン系の多肉植物です!
水のかけ過ぎは、根ぐされの元。
真夏と冬は水を控えめに!
孔雀サボテン
クルクマ 高温性の球根花です。
開花期間中は、
直射日光に当てて育てる!
クルクマ・シャローム
サンタンカ 日光を好みますが、
真夏の直射日光は葉焼け
のもと!
半日陰で管理して下さい!
ジャワサンタンカ
(におい)ばんまつり 鉢植えより露地植えで
育てた方が、
ボリュームがでますね!
乱れるようにほこりますので
好きなように刈り込みが
出来ます。
においばんまつり
アマリリス 非常に丈夫です。
鉢植えの場合、土が乾き始めてから
かけておけば、まず枯れることは
ないでしょう。
アマリリス(八重咲き)
オルヒューム 真夏の直射日光は避けます!
水は土が乾いてから
あげてください。
過湿もダメ!
オルヒューム
時計草 陰では
ツボミがつかない。
直射日光に当てる!
小鉢では根つまりし易いので、
乾き易くなれば早めに植え替えを!
とけい草
パッションフルーツ
くだもの時計草
果実!5/26開花分で、
5日後の5/30撮影!
(ピンポン球くらい)

直射日光に当てれば
当てるほど、
花付きが良くその後
の果実も
おいしい!
くだもの時計草:パッションフルーツ
マダガスカル・ジャスミン カイガラムシが付き易いので、
アクテリック乳剤で
駆除します。
マダガスカル・ジャスミン


TOP

HOME
FLOWER SHOP EGUCHI