大黒や工房 特撮シリーズ 【チブル星人】

このデザインは凡人が考えてでてくるようなもんではないですな。
そこが魅力!。
造るとなるとこの複雑怪奇な頭部(イカ、タコと同じく胴か!?)が見せ場だもんで、やはりできるだけ、実物のラインに近づけることに心血を注ごうとするのだが、いざ造りはじめると、以外と360度ぐるりのハッキリした資料が無いんですな。(わたしのとこだけだったのかもしれんが・・・)
数少ない写真とビデオとで形状や凹の確認を永遠ともういやだぁ〜、めんどくせぇ〜≠チて言いながらやってましたのをおもいだします。

仕事じゃあないんだから、やめればいいようなもんですが、好きなんですね〜ウルトラが・・・、ウルトラがっていうよりかは初期シリーズ、『Q』『マン』『セブン』を中心にがお気に入り。

子供のころはウルトラマンしかあまり記憶になく、それも再放送での視聴だったように思う。近所のお金持ちの友達ん家で夕ご飯を食わせてもらいながらカラーテレビでウルトラマンを観たのを思い出すなあ〜。
うちは白黒テレビだったんだけど画面の隅に【カラー】って出るのが、子供心に寂しかった。


全高:150mm(ベースを除く)