合わせ面

側面
合わせ面

製品部

黒マジック先の△形状部分が欠け、赤い→の
エッヂがC面になってしまい溶接。

合わせ面

クラックが入り、いったんリューターで
彫った後に、写真のように溶接しました。

溶接後に手作業で造形した写真です。
画像では判りにくいと思いますが、
部分の付け根の
形状もうまく彫れました。

BACK

NEXT

手作業により側面・天面・製品部の駄肉を除去し、仕上げ。
作業中に
先の鋭角なエッヂ箇所の一部がわずか盛り足りていないのに気づき、盛り足しはしたものの(このように後処理まで行うことによりその場で対応が可能)、製品部Z面と側面との付け根のわずかなR形状も、うまく造形できました。

肉盛り後の、手作業による後処理画像