=鉄器の魅力と効用=

南部鉄は鉄を溶かし鋳型(砂型)に流し込む技法です。

製造上の肉厚が重要になり、

アルミ鍋やステンレス鍋と違いどうしても重たくなります。

それが反って保温性が高められ、じっくり煮込んだり焼いたりする事で、

素材の持ち味が存分に引き出され、

鉄器ならではの美味しさが創りだされるのです。

鋳鉄鍋はリサイクルも可能で

私たちの体にも地球環境にも優しい自然素材100%です。

安心してお使い下さい。

鉄鍋を日々使用する事で微量の鉄分が体に吸収され

貧血予防に役立つ事も知られています。

重たく多少の不便さはありますが、

使い込まれてたものには独特の風格と誇りが漂ってくるものです。


廣瀬 愼









お知らせ 


contents 

販売している作品一覧
メールにて販売も致しております。

作品集
ドアーの取っ手、表札をはじめ、公共の場のモニュメント、レリーフ、街路灯などの作品を紹介します。ご依頼等は直接お問い合わせください。

作業風景と鋳物が出来るまで
デザインから始まり型作り→鋳造→型だし→さび止め→着色→完成までをスナップショットを含めて紹介します。

NakedPan21
食の安心・安全が叫ばれている昨今、料理する道具も安心・安全でなければいけません。
身体に優しい安全・安心な鍋の誕生です。

エッセイ「南部鉄と向き合って」
NHKのラジオ番組に出演した時の原稿です。
@南部鉄器との出会い
A南部鉄の歴史と使う上でのアドバイス
B鉄器の魅力と効用
C鉄器のデザインにかける夢
参考料理の紹介
私の作品を使った料理を紹介します。
参考にしてみてください。

家庭で出来る錆の修理法
錆やカビが出てしまった鉄鍋の対処方法を教えます。

鋳鉄(鋳物)製品に関するQ&A
とかく敬遠されがちな鉄鍋ですが、確かに普段使っているアルミやステンレスの鍋のようには扱えない部分もあります。でもちょっとしたコツをつかめば末永く使えます。そのコツを教えましょう。

LINK集
ふだんお世話になっている方々のリンク集です。

profile
社 名 工房ヒロ 廣瀬 愼
住 所 〒028-3601
岩手県紫波郡矢巾町高田13-32-6
PHONE/FAX 019(697)7455
e-mail s-hirose@d4.dion.ne.jp

社団法人日本クラフトデザイ ン協会会員
(JCDA)
1966  通産大臣賞受賞
     (ひらめ盛皿)
1985  国際デザインフェア in金沢特賞受賞
     (太陽の器)
1987  日本クラフト展優秀賞受賞
     (鍋)
1991  Gマークロングライフデザイン賞受賞
     10年間(すき焼き鍋)
1995  国井喜太郎産業工芸賞受賞
1996  Gマークロングライフデザイン賞受賞
     15年間(すき焼き鍋)
1972〜 毎年各地で個展を開催
2012  日本クラフトデザイン協会名誉会員  

 Copyright (C) 2008 Atelier HILO All rights reserved.