長州第二奇兵隊の悲劇 維新を目前に夢潰えた若者たち
2014年3月末、自費出版で『長州第二奇兵隊の悲劇 倉敷・浅尾暴動事件』を上梓しました。
岡山県下、総社市立図書館,倉敷市域六館全図書館,岡山市立図書館,岡山県立図書館。及び県下全図書館に寄贈しました。A5判 416頁。注も雑学的で充実。 敗北宣言。当ホームページは盗作の巣窟。これに破れました。残念ですが削除します。 なをトップ表示の部分は、順次UPする予定です。しかし確約はできません。 2016/06/06
 
慶応二年(1866)四月、防州の離れ駒 百余人は維新の魁けたらんとして、天領倉敷代官所を襲撃。 たった七日間ではあったが備中の天地を怒涛のごとく駆け抜けた。 幕閣の恐怖は極限に達し畿内・山陽・山陰の諸藩に追討令を発し、 京都守護職、所司代も動いた。 維新回天の始まる二ヶ月前の出来事であった。

新説・誰も伝えなかった戦艦大和の最期
戦艦大和は聯合艦隊の命令通り出撃しなかった。 その全貌 はこちら
戦艦大和一枚の写真が波紋を拡げる。
 立石孫一郎とその時代    経済・軍事・くらし・その他思想など

【軍事】
  東北諸藩 米沢・仙台藩新潟攻防戦
  明治維新期 全国諸藩の鉄砲戦力
  文久幕府軍制改革
  幕末東北諸藩の領国経営と軍事力
 全国諸藩の購入軍船
  仙台藩の兵備
  火縄銃の有効射程と幕末輸入火器の射程
  駆足 戊辰前史 長州藩の軍制改革
  軍制改革 戊辰前史に至る人物編
  奥羽鎮撫総督府の戦力
  長州庶民軍の服装と武装・教育
  世良修蔵の評価  (大村益次郎の戦い)
  第二次長州戦争 幕府軍慰霊祭と余話
  ○○士魂・武士道に異議あり
  津山藩元大砲奉行 自嘲回想録
  幕末20大事件  馬関戦争その一
  馬関戦争その二 武士の戦死者19%
  刀は武具失格 戦場の主役弓鉄砲
  飛び道具は卑怯なり! 鉄炮持たない侍達
  益田・万福寺銃弾痕と鶴田藩
  小瀬川口彦根藩戦死者
 
【経済】
  貨幣経済の浸透と本百姓の消滅
  持てる国日本 (なぜに攘夷か?)
  貿易の実態 開国・開港によって
  幕末経済の実相 (日本経済の破綻)
  攘夷鎖港が実現すれば
  長州富裕(大庄屋)百姓の動き
  薩摩 討幕の理由 経済的自立を求めた
【くらし】
  貧困に喘ぐ徒士層の生活
  ある岡山藩士の回想
  武士道考
  黒船来航によって
  幕藩体制・社会構造と現代社会
  武士内身分差別
  武士階層内内部矛盾
明治六年一月調べ武士の総数
  貧困による嬰児殺し恒常化
  百姓一揆 多発藩ベスト20
  百姓一揆の発件数
  ご一新なったものの
  壱人扶持、米1石とは
  国会偽eメール事件と非常識侍たち
【政治・思想・その他】
慶応2年(1866)1月の政治状況
  井伊大老の見識と靖国参拝問題
  日本植民地化の危機感
  国家像の形成
  京都見廻役 総社蒔田廣孝(16才)
  京都 警察機構と組織
  見廻組パトロール順路
  天誅と称した殺人
  島田左近 天誅絵図
  池田屋事件 長州(山口県)関係者
  新選組(池田屋事件) 余話
  立石の運命を変えた天誅組の変
  中山忠光の辞世は盗作か?
  事件の発端 楢崎剛十郎家系
  楢崎剛十郎妻 やすさんの写真
  総社浅尾藩陣屋家宅図と攻撃
  禁門の変 江戸藩邸没収事件
 ◆ 世良殺害犯のその後
 ◆ 世良殺害と浅草宇一郎系図
   幕府使節中根一之丞暗殺事件
   脱走榎本艦隊の軍艦名
 ◆ 東北戦争野戦病院長 関 寛斎
悲運の志士たち・白虎隊
 総督府参謀世良殺害の陰で散る 松野儀助(16歳)殺害
 悲運の志士 奥羽鎮撫総督府参謀 世良修蔵
 劣悪な武装で戦場に。 白虎隊士が見た戦場・・・
会津関係はこちら
 最終到達点 目指すは会津若松鶴ケ城
 復讐するは我にあり。望みは容保首一つ
 会津藩北遷と司馬遼太郎史観なるもの
史跡巡り地図表示カシミール 無料でGet  それと携帯GPS(手ひらカーナビです)  
【幕末ダイジェスト】
幕末 a〜z の展開
天下の嫌われ者会津藩松平容保と最後の将軍一橋慶喜
幕末動乱長州藩諸事件・諸事変別死者・他藩人死者数
常識を疑う。 東北諸藩 米沢・仙台藩の戊辰戦争
戊辰前史 長州藩の軍制改革と教育
記録に残る会津藩投降者一覧と接収武器
【最初に入室 ●●藩系の方】
精神衛生上問題があります。入室お断り!
【旧帝国軍隊の体質】
日本軍の体質 テクノロジー音痴−T
技術音痴−U 連発より単発銃。レーダー闇夜にカンテラ
松脂(松やに)があれば戦争継続可能と思ったバカども
【許せない人間たち】
卑劣・愚劣。無責任にも若者の使い捨て
管理者が大嫌いなかっての日本軍人

管理者の悲しい消しがたい記憶のアルバムです。

当ホームページからのメールアドレスは閉鎖しました。図書館で拙著をお読み下さい。

第二奇兵隊取材班
E-mail   現在このメールは閉鎖中です。
ADDRESS ************ S.K.P
Version 3.01 © Copyright 1999/2001
JOY Searcher    Yahoo!JAPAN    頁の先頭へ戻る